あかもん 〜あかりちゃんは文句が多い〜

僕が思ったことを書き留めておくメモ帳です。

いわき以北で運行されるE531系を見に行く 2015.3.18

イメージ 1
旅のスタートは水戸駅


イメージ 2
カラフルな水郡線キハE130系久慈川に沿って走る風光明媚な路線ですが、今回は乗りません。


イメージ 3
水戸からいわきを超えて竜田まで直通する列車。原発事故で常磐線が分断される前は原ノ町まで運行されていました。3ドア8両なんで充当車両は415系です。


イメージ 4
竜田行きの幕。震災後に追加されました。前4両は勝田止まりで、後ろ4両が竜田まで行きます。


イメージ 5
水戸から2時間余りで終点の竜田に到着。しばらく来ない間に、いわき以北は冬季限定で真ん中1つの扉のみ開閉するようになっていました(朝の時間を除く)。


イメージ 6
竜田駅舎。駅前には列車代行バスのバス停があります。どうやら南相馬からいわき方面への利用を想定しているみたいで、東京方面からは利用しづらいダイヤになっています。


イメージ 7
竜田復旧前の広野駅と同じく、暫定的な通路が設置されています。


イメージ 8
竜田駅からの利用者はあまりいません。広野でボチボチ乗ってきて、久ノ浜,四ツ倉,草野でお客さんを拾っていわきに行く感じです。


イメージ 9
いわき駅に戻ってきました。


イメージ 10
415系1500番台の並び。徐々にE531系に置き換えられているようで、こんな光景が見られるのも今のうちだけかもしれません。


イメージ 11
磐越東線のキハ110系。磐越東線はいわき口では列車本数が少なく、影が薄い存在。郡山口だと毎時1本程度は運行されているのですが……。


イメージ 12
E657系。多分この時点ではすでにスーパーひたち号ではなく、新名称の「ときわ号」に変わっていたはず。スーパーひたち号は全国に「スーパー」を冠した特急を広げるきっかけになって列車ですが、いまどき特急列車に「スーパー」なんて古いネーミングセンスなんでしょうね。全国的にも減少傾向な感じがします。


イメージ 13
首都圏通勤型車両にワンマン乗車口というミスマッチな光景。いわき以北を走るE531系は違和感抜群。


イメージ 14
末続駅。久ノ浜と広野の間にある無人駅で、以前から気になっていました。


イメージ 15
駅の近くにあるラーメンショップ。営業してるんだかしてないんだかよくわかんない状態。


イメージ 16
駅へと続く道。国道6号線から1本入ったところにあるため、通行量は少なめ。


イメージ 17
無人駅の割にはきれいに整備されています。


イメージ 18
駅のいわき寄りからは太平洋を臨むことができます。


イメージ 19
先ほどの広野行きが折り返してきました。これに乗って四ツ倉駅まで行きます。


イメージ 20
常磐線の中で地味にポイントになる駅。上野方面から四ツ倉までは全区間が複線以上ですが、四ツ倉から仙台方面は単線がメインになります。


イメージ 21
駅前にスーパーやドラックストアがあるので、ここで食料を調達。


イメージ 22
今は2面2線の駅ですが、どうやら昔はそれ以上に線路があったみたいです。


イメージ 23
いわきから折り返してきたE531系で竜田まで。自動放送もしっかり対応していました。


イメージ 24
幼少のころから常磐線をよく利用していた私としては、いまだにいわき以北は455系や717系など仙台支社の車両が行きかうイメージがあるので、竜田にE531系が居るというのはなんとなく信じがたい光景です。
2000年ごろには415系の上野発原ノ町行きなんてのがあったりしたみたいだけど、そっちの方がビックリって感じかな。

折り返しは竜田発水戸行きということで、いわきでの乗り換えがなかったため爆睡。水戸でしぶしぶ乗り換えつつ、柏からは東武アーバンバークラインに浮気しながら家に帰りました。


~おしまい~
投稿日時:2016-2-6

信州鈍行列車の旅 後編 しなの鉄道線を堪能する 2015.3.10

しなの鉄道線坂城駅で下車します。



お目当ては駅の横に保存されている169系。
フェンスが邪魔だなぁ……。



お次はしなの鉄道の車庫がある戸倉駅へ。



JRカラーのままの115系もわずかですが残っています。



戸倉駅のホーム。




留置線に止まっていた115系「ろくもん」。



クハ115-1021



モハ114-1052



クモハ115-1529



しなの鉄道カラーの115系。6連運用がない今、このような姿が見れるのは車庫内だけ。



戸倉始発の長野行きが入線。



3+2両の5両編成。しなの鉄道普通列車としては今のところ最長。



戸倉~小諸間はJR車の運用に当たりました。2015年3月のダイヤ改正以降はしなの鉄道所属の115系で運行されているそうです。



小諸駅に留置されている189系。ASAMAのロゴが復活した編成もあるようですが、残念ながらこの編成はソレではありませんでした。



反対側からも撮影しておきます。



小諸駅1番線の特徴的な柱。



小諸~軽井沢間はしなの鉄道115系でしたが、塗装はJR東日本時代のまま。徐々に塗り替えられてるみたいなので、記録はお早めに!



私にはもったいないくらいオシャレな軽井沢駅



碓氷峠をJRバスで超えていきます。



いつの間にか夜間無人駅になっていた横川駅。これもコスト削減策の一つ。田舎の駅だけでなく、都心でも似たようなことをやっているのだから驚きです。
まぁ末永く路線が残ってくれる方が良いので、多少の不便には文句は言いませんよ。



改札口にすら人がいないのですから、当然おぎのやは閉まっています。晩飯はお預けですね(泣)。





横川からは再び115系に揺られて家路につきます。


~おしまい~
前編    後編
投稿日時:2015-8-1

信州鈍行列車の旅 前編 中央東線を下る 2015.3.10

だいぶ勢力を伸ばした211系。ロングシート車が来るかボックスシート車が来るかは運しだい。高尾~松本をロングシートで乗り通す可能性もあるわけです。
今回はボックスシート車が来てくれました!
 
 
373系ふじかわ号。
 
 
313系身延線はワンマン列車を選べば必ずボックスシートに当たります。
 
 
甲府駅の高尾方に留置されているEF64。この日は39号機でした。
 
 
甲府駅身延線ホームはJR東日本駅名標がオレンジ色になっています。
 
 
これから乗るのも211系。今度はロングシート車。
 
 
中央東線の中でも有数のお気に入り駅「すずらんの里」。国鉄らしからぬ駅名に、当時は物議を醸したそうです。
 
 
適度な高さから集落を一望できる見晴らしの良さが、お気に入りの理由です。
 
 
上諏訪駅では特急に道を譲るため、少々停車。
 
 
雪が強くなってきたところに213系が入線してきました。東海色の213系は初撮影。JR東日本の乗務員が転換クロスシートの向きを変えている姿はどことなく新鮮な感じ。
 
 
松本に到着。
 
 
松本の駅そばで昼食。ケチって普通のそばにしたけど、せっかく信州に来たんだから生蕎麦にしておけばよかったかなぁと今更後悔。
 
 
E127系に揺られて長野までやってきました。あさま色189系が居たのでとりあえずカメラを向けておきます。
 
 
おいこっとじゃないですか。
本当は飯山線を乗りつぶすためにここまで来たんですが、体力的に厳しいので結局別の機会にまわすことになりました。
 
 
 
とりあえず車内の写真を2枚ほど。おばあちゃんの家を連想させるようなデザインとのことです。
 
 
 
 
しなの鉄道車にはラッピングが施されていました。
 
 
第三セクター移管を数日後に控えた信越本線の長野~直江津間。この区間を通して走る列車はなくなってしまうので、長野で直江津行きを見れるのもこれが最後。
 
 
北長野までの一区間だけお別れ乗車をしてきました。
 
 
18きっぷが使えなくなったら、気軽に行ったり来たりできなくなってしまうのが残念ですね。フリーきっぷの充実に期待したいところです。
 
 

yuugurenokaigan.hatenablog.com

つづく
投稿日時:2015-7-7

八高線全通80周年記念リバイバルカラーのキハ110 2015.1.21

八高線を走っていたキハ38系のカラーを模したキハ110が走っているということで大回り乗車八高線へ行ってきました。

特に事前に運用を調べていたわけではないので出会えればいいなぁ程度のもの。

大回りなんで大してお金もかからないし(笑)。今日駄目でもまた次があるよね。

 

 

f:id:zaihoudx:20150219134608j:plain結論からいきますと、リバイバルカラーを一発で引き当ててしまいました!!。こんな時だけ無駄に運がいいですね(汗)。いったいどうしたものか。

 

 

f:id:zaihoudx:20150219135253j:plainキハ110単体で撮影。このカラーなかなか似合ってるし、どうせなら八高線標準カラーにしてしまえばいいのに。

 

 

f:id:zaihoudx:20150219135359j:plain跨線橋の上からも一枚。

 

 

f:id:zaihoudx:20150219135449j:plainこっちが一般的なカラー。この色ももちろん好きですよ。

 

 

f:id:zaihoudx:20150219135558j:plain高崎駅まで乗り通しました。高校生の帰宅時間には少し早いのか、車内はガラガラ。快適なのは結構ですけど……。以前別の時間に乗った時にはもっとたくさんお客さんがいたので、乗った時間が悪かったんですよね、うん。

 

 

f:id:zaihoudx:20150219135904j:plain反対のホームからも撮影。

 

 

f:id:zaihoudx:20150219135956j:plainE231系。これに乗って帰りたいけど、大回りのルール的にはNG。

 

 

f:id:zaihoudx:20150219140122j:plain首都圏の近くでいまだに湘南色の並びが見れるのはうれしい限り。長野や新潟でも着々と勢力を減らしていく中、高崎の115系はビクともしません。とはいえ、豊田の115系の置き換えがあっさり終わってしまったのを見ると、こちらも突然置き換わってしまうかも。

当方もう十分撮影したから葬式はしない予定。

 

 

f:id:zaihoudx:20150219140448j:plain高崎駅がキレイになっていく中、昔のまま取り残された在来線乗換専用の跨線橋。個人的に高崎駅一のお気に入りスポットだったりします。

 

~おしまい~

交通費を節約するためにコミケ帰りに国際展示場(東京ビックサイト)から豊洲まで歩いてみた

f:id:zaihoudx:20141228191535j:plain

題名の通りです。

 

f:id:zaihoudx:20141228191628j:plain

3日間で合わせて60万人以上が参加する「コミックマーケット」。夏と冬の年2回開催で、私の場合夏コミは行ったり行かなかったりですが、冬コミは大きな予定が無ければ大体参加しています。楽しいイベントなんですが、会場までの交通費が割高なのが難点。

 

 

f:id:zaihoudx:20141228193155j:plain

さらに、1日20万人の参加者の大多数が鉄道を使ってコミケに訪れるため、電車は終日混雑します。

 

 

f:id:zaihoudx:20141228193351j:plain

こちらは東京臨海高速鉄道りんかい線国際展示場駅コミケの期間は駅の広告がコミケ仕様に!

大崎から国際展示場までの運賃は5駅で330円かつ乗り入れてる埼京線とは別運賃、新木場から国際展示場までの運賃はたった2駅で270円もします。

 

 

f:id:zaihoudx:20141228194350j:plain

こちらはゆりかもめ有明駅。このほか、国際展示場正門駅があり、そちらがビックサイトの最寄り駅になります。

豊洲から有明もしくは国際展示場正門までの運賃は250円。たった3Km乗るだけでこの値段。新橋から有明もしくは国際展示場正門までの運賃は380円。

 

 

f:id:zaihoudx:20141228195147j:plain

普段なら気にせず払いますけど、お札をどうしてもくずしたくない時ってありますよね。今年の冬コミはまさにこの状況に陥ってしまったのです。豊洲からの有楽町線Suicaのチャージで何とかなる。それなら豊洲まで歩けばいいのではないか!

 

 

道は単純。距離は3キロ程度。これはもう歩くしかありませんね。駅に向かう参加者を横目に、豊洲に向けて歩き出します。

 

 

f:id:zaihoudx:20141228200414j:plain

国際展示場から豊洲に向かって歩き出すと、有明コロシアムが現れます。

 

 

f:id:zaihoudx:20141228200514j:plain

有明テニスの森駅有明駅からは700メートルほどのところにありますが、豊洲駅までの運賃は190円のため、一駅歩くだけでもだいぶ節約になります。そのことを知ってか、この駅からゆりかもめに乗っているコミケ参加者もちらほら見受けられました。

 

 

f:id:zaihoudx:20141228200817j:plain

レインボーブリッジを横目に見ながら、ひたすら豊洲を目指します。

大体40分くらいで有楽町線豊洲駅に到着。まぁ電車に乗ったとしてもたった250円だし、コミケで200円の500mlペットボトル飲料買うくらいならケチケチするなと言われそうですが、体力と時間に余裕があれば東京のベイエリアを歩いてみるのも楽しいのではないでしょうか。

 

東上線森林公園ファミリーイベント2014に参加する 2014.11.16

一週間前の話ですが、8000系大集合!のフレーズに惹かれて森林公園のイベントに参加しました。東上線ATC化に伴い、8111Fの東上線入線は今回が最後かもしれないということも私の心を動かしました。

 

f:id:zaihoudx:20141123204710j:plaintwitterで例年以上の混雑だという情報が出回っていましたが、確かに混んでいました。もっとも森林公園のイベントは初参加なので例年がどんなもんかはわかりませんが……。

 

 

f:id:zaihoudx:20141123205217j:plain展示車両の裏側でも撮影できるようになっていました。

 

 

f:id:zaihoudx:20141123205338j:plain8505F。相方の8185Fは廃車されてしまいまたが、こちらは秩父鉄道のATSを積んでいるため何とか生き残りました。とはいえ秩鉄ATSは本線系統の8000系列に移植するそうで、8505Fも廃車の時は近いということです。

 

 

f:id:zaihoudx:20141123205751j:plain微妙に画面左に架線柱が入り込んでしまいましたが81111Fと8505Fの並びです。

 

 

f:id:zaihoudx:20141123205929j:plain3色の並びです。

 

 

f:id:zaihoudx:20141123210028j:plain場所を変えてもう一枚。8111Fは秩父鉄道直通の特急みつみね三峰口行きを表示していました。実際に秩鉄ATSを積んだ8000系で"リバイバルみつみね"とかやってみたら面白そうですが、果たして実現するのだろうか……。私は是非乗りたいですね。

 

 

f:id:zaihoudx:20141123210431j:plainさらにもう一枚。やっぱり8111Fの東武顔が一番落ち着きますね。

 

 

f:id:zaihoudx:20141123210646j:plain東上線100周年のヘッドマーク。3色の8000系が描かれています。

 

 

f:id:zaihoudx:20141123210730j:plain車両展示のほかにも、各私鉄の物販や沿線の名物の露店もありました。私は嵐山辛モツ焼きそば越生の梅コロッケをいただきました。B級グルメの店は長い行列が……。ちなみにこの辛モツの隣に出店していた鶴ヶ島市は、ふるさと納税鉄道模型がもらえるそうです。色々なふるさと納税の特典があることは知っていましたが、鉄道模型は初耳。本当にいろいろあるんですね。

 

 

たっぷり8000系を堪能できるイベントでしたが、8000系の池袋口引退が近づいているが故のことだと思うと寂しい部分もあります。東上線で8000系を見慣れていた私的には、本線系統の短編成では少々物足りない気がしてしまいます。10両で運用される8000系は遂に残り1本になってしまいましたが、最後まで元気に活躍してほしいですね。

 

 

~おしまい~

 

 

 

川越車両センターまつり2014に参加する。 2014.10.8

八高線全通80周年記念号を撮影した後は、川越車両センターまつり2014に参加しました。

 

f:id:zaihoudx:20141022093716j:plain中学受験の下見以来ほぼ8年ぶりに南古谷駅で下車しました。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022093848j:plain普段は人通りが少ないであろう畦道を5分ほど歩いていきます。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022094122j:plain川越車両センターの正門に到着しました。入り口付近には露店が並んでいました。川越車両センターのイベントに参加するのは初めてなのでよくわかりませんが、今年は露店の数が少なめだったとか。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022094340j:plain埼京線川越線電化記念のヘッドマークです。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022094452j:plainこちらは埼京線新宿開業のヘッドマークです。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022094532j:plainさようなら103系。並走する新幹線よりうるさい音を立てて走っていたようです(笑)。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022094652j:plainこちらはおそらく205系デビューの際のヘッドマークです。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022094729j:plainE233系デビューのヘッドマーク。あっという間に埼京線の最大勢力になりましたね。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022094832j:plainまたまたありがとう103系ヘッドマークが。こちらは川越~八王子間で走っていた103系の引退の際に取り付けられたものです。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022094950j:plain埼京線20周年記念のヘッドマーク

 

 

f:id:zaihoudx:20141022095104j:plain205系が引退する際に取り付けられたヘッドマーク……、でしたが今現在もハエ28編成が予備車として細々と運用されています。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022095423j:plain今回の目玉企画ともいえる205系大集合です。左から武蔵野線東北本線、相模線、埼京線南武線です。相模線の行先が「相模湖」になっているのが唯一のレア幕かな。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022095630j:plainクモヤ143形。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022095914j:plain日野のデュドロを種車にした事業用の車両。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022100022j:plainこちらは三菱ふそうのCANTERが種車です。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022100102j:plain205系軍団とクモヤ143の並び。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022100140j:plain

普段は設定のない東京テレポート行きの通勤快速。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022100244j:plain

休憩車両として185系もやってきていました。

 

 

f:id:zaihoudx:20141022100341j:plain車掌体験のコーナーの近くにはミュートレインも留置されていました。

 

 

この後は友人と合流して、池袋のサンシャインシティで開催されていた香港ミニチュア展を見た後、ハピネスチャージプリキュアの映画を見て家に帰りました。

ミニチュア展の記事は気が向いたら執筆しようかと……。

 

 

 

つづくかな?