読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

小山車両センターに最後まで残った115系Y427編成

小山電車区(現小山車両センター)所属の115系は2004年10月をもって宇都宮線の定期運用から退いた。
高崎線からはすでに撤退済みだったため、小山区の115系は続々と廃車になるなどして、姿を消していった。
しかし、1編成だけ幸運115系がいた。それがY427編成である。
予備車兼訓練車として、定期運用を失った後も小山車両センターに残り続け、2006年には快速むさしの奥多摩として活躍した。


2007年頃、JR東日本115系湘南色と言えば、小山から消えたとはいえ、高崎車両センターに大量に残っていた。
でも、中学生だったぼくは、小山区のY427編成に対して、高崎の115系には無い魅力を感じていた
小山の115系300番台、高崎の115系1000番台
岡山に行けば湘南色115系300番台なんて腐るほど見れるという意見もあるだろう。
しかし、中学生の財力で岡山に行くのは厳しい……。
そんな時に、近場にいた115系300番台Y427編成はとても輝いて見えたのである!


当時のぼくには、列車の運用を調べたり、一人で撮影に出かけたりする行動力はなかった。
Y427編成を撮影する機会が訪れたのは、家族で東北に帰省するときのことだ!
宇都宮線で小金井を出ると、小山車両センターの横を通る。
その時、Y427編成の姿を拝めればいいなぁ……、と漠然と考えていたら、ななななんと、Y427編成は一番手前側に留置されていた!!!!
シャッターチャンス到来!
ぼくは夢中でシャッターをきった。
その渾身の一枚が下の写真である。

s-DSCN1328h
お世辞にもうまい写真とは言えないが、当時のぼくはこれが撮影できてとても嬉しかった!

この写真を撮った数か月後、Y427編成は廃車のため長野に回送されたそう……。
本当にギリギリのタイミングだったようだ。