ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

ひたすら山の中を行く旅 その01 中央本線経由で名古屋へ 2008.8.16

今は名称が変更になった列車です。まずはこいつに乗車します。
 
 
ホリデー快速河口湖号。ももずきんのラッピングが施されています。
 
 
ホリデー快速とは大月駅でお別れ。少々撮影。
 
 
高尾口で3連なんてありましたっけ??
 
 
さらに115系に揺られて甲府まで行きました。
 
こんな椅子がガチガチなホリデー快速は目にも留めず……
 
 
こちらの115系に乗車。普段はモハに乗る私ですが、この時はクハに乗っていました。
 
 
上諏訪駅でお休み中の車両たち。今は亡き119系も写っています。
 
 
実はこの119系、旧塗装に塗り替えられる前のE4編成です。思わぬ形で記録していました^ ^
 
 
当時は国鉄型鋼製車のパラダイスだった長野地区ですが、今やそれも風前の灯火。時代の流れには勝てません。
 
 
甲府から普通電車に揺られて、松本駅にやってまいりました。
 
中央西線の特急しなの号。1時間に一本の割合で運転されています。それに比べて、中央西線の普通列車は大体2時間に一本。18きっぱーには、なかなか使いづらい路線です。
 
 
なんだ、この車両は??と思うかもしれませんが、E257系の簡易運転台です。あずさ号が11両で運転される際に増結する編成です。
 
 
またまたしなの号。
 
 
オール300番台で構成されている115系C5編成。いよいよ置き換えが始まりました。
 
 
当時は大糸線専用車両というイメージだったE127系。現在では大糸線のほかに中央本線篠ノ井線でも運転されています。
 
 
ここからは中央西線木曽路を行きます。313系の2両編成で、なかなかの混雑でした。「木曽路を行く」というタイトルですが、肝心の写真は一枚もありません(汗)。このころはあまり鉄道以外には興味を示していなかったようです。
 
 
というわけで一気に中津川駅へジャンプ!
留置線に211系が居る光景は6年たった今でも変わりません。
 
 
313系+211系の快速列車。私はこの列車には乗りませんでした。おそらく「ナイスホリデー木曽路」という臨時列車に乗ったのですが、記憶があやふやです。
 
 
途中では、銭とられるライナーなどとも揶揄された「セントラルライナー」ともすれ違いました。現在この列車は廃止されていて、セントラルライナーに充当されていた313系8000番台は、ほかの一般車と一緒に運用されています。
 
 
この日はこのまま中央西線で名古屋まで出て、そこで宿泊しました。
 
 


ひたすら山の中を行く旅 その2 嵯峨野観光鉄道と梅小路蒸気機関車館 2008.8.17 - 夕暮れの海岸線

つづく
01    02    03
※この記事はyahooブログに投稿したものを一部再編集したうえで掲載しています。
投稿日時:2014-10-25 14:44:55