読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりちゃんのお出かけ(あかりちゃんの研究室)

あかりちゃんです。鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

ひたすら山の中を行く旅 その03 関西本線経由で帰る 2008.8.18

旅行
旅行の最終日です。まずはJR京都駅で撮影。
 
関東では消滅してしまった103系ですが、関西ではまだまだ現役。戸袋窓は埋められていてオリジナルとは少々異なりますが、元気で活躍してくれているのは嬉しいですね。
 
 
こちらは湖西線113系。シートピッチ改善車(2700番台)の湘南色は今では見ることができません。
 
 
当時最新鋭だった緩行線用の321系。すでに201系や205系は引退済みでした。
 
 
酷い画像ですが、京都の117系。福知山色をまとっています。国鉄色もイイですが、この色も大好きです。前回の記事でも紹介したように、下関に1編成のみ存続しています。
 
 
283系。振り子式の特急車両でJR西日本の意欲作ですが、287系の陰でひっそり活躍している印象。本数も少なめで、あまり見かけません。
 
 
湖西線113系湘南色オンリーの8連です。単色化が進み、今では実現不可能な編成。
 
 
特急雷鳥号。485系の引退とともに愛称も消滅してしまいました。「サンダーバード」もかっこいい愛称ですが、「雷鳥」の方が風格というか貫禄がありますね。
 
 
ところは変わって近鉄の京都駅。パタパタが健在。
 
103系が留置されているのが見えました。
 
 
近鉄は形式が煩雑すぎてよくわかりません。
 
 
この普通列車には乗らずに、
 
特急に乗車。特急を使うような距離ではないですけれども、たまにはこんなのも良いかと。
 
 
近鉄特急で近鉄奈良駅まで行った後は、徒歩でJR奈良駅に移動しました。奈良駅からは221系で加茂駅へ行きます。
 
 
イメージ 1
加茂から乗車するのはこちらのディーゼルカー。キハ120系です。簡素なつくりのレールバス。8両の快速から1両の列車へ乗り換えたわけですが、それで十分間に合うだけの乗客しかいないのが悲しいところ……。
 
 
イメージ 2
亀山駅からはJR東海の管轄です。おなじみ313系が出迎えてくれました。
 
 
イメージ 3
紀勢本線キハ11。伊勢方面の鳥羽行です。三重県では近鉄が幅を利かせているため、JRはこの程度で事足りてしまうのでしょう。たった一両だけど、この列車は県庁所在地とかも経由するのよ。
 
 
イメージ 4
1両のディーゼルカーばかり見ていたので、たった2両でも長編成に見えてしまいますね(笑)。
 
 
イメージ 5
今でも313系関西本線の主力ですが、写真の編成は飯田線に転属しました。
 
 
 
イメージ 6
駅の向こうには東海色のキハ40が留置されていました。ラッシュ時専用なのでしょう。
 
 
イメージ 7
撮影していたら一本後の関西本線がやってきました。一時間も滞在していたんですね。
 
 
ここからは関西本線で名古屋まで行きました。名古屋近郊なのに2両ワンマンというビックリな列車です。四日市とか桑名とかそれなりの都市があるので、もう少しやる気を出してもいいと思いますが……。
 
名古屋からは新幹線で東京まで行って、今回の旅は終了です。
 
 
~おしまい~
前回
初回
01    02    03
※この記事はyahooブログに投稿したものを一部再編集したうえで掲載しています。
投稿日時:2014-10-25 14:45:01