ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

2009年秩父散歩 その02 秩父鉄道1000系 2009.10.4

西武秩父駅ではE31の3重連が展示されていました。
 
 
反対側からも撮影します。
 
 
ここからは秩父鉄道タイム。元都営三田線秩父鉄道5000系。実はまだ一度も乗ったことがありません。
 
 
秩父駅にて。京浜東北線カラーをまとった1000系。京浜東北線の101系は5編成のみの少数派だったようです。
 
 
秩父駅の側線には西武4000系が留置されています。
 
 
乗車予定の羽生行きはカナリアイエローの1000系でした。
 
 
元西武の急行秩父路号と交換。たぶん波久礼駅だったと思います。
 
 
寄居駅に到着。秩父鉄道のほか、東武東上線、JR八高線が集うターミナル駅です。これといって何にもない駅ですが、駅前にあったスーパーのライフがつぶれたようで、ますます何もなくなってしまいました……。
 
 
秩鉄1000系のリバイバルカラーの中でも一番人気があったオレンジバーミリオン。101系が最初に走った路線が中央線ですので、その人気ぶりも頷けます。
 
 
もう一枚。
 
 
羽生に向けて走っていきました。
 
 
秩鉄標準カラーの1000系。
 
 
秩父鉄道100形などの塗装を1000系に施したものです。意外に似合ってるかも。
 
 
寄居に発着する各線の中で一番本数が少ない八高線。埼玉県内唯一の非電化路線です。
 
 
スカイブルーの1000系が三峰口から戻ってきました。管理人はスカイブルーの101系に思い入れがあるとか無いとか……。
 
 
じわじわと増えていた7000系。このチープな前面のデザインがたまりません(笑)。
 
 
最後に撮影したのは1000系登場時のカラーをリバイバルした1107F。別の機会に関西線カラーも撮影していますので、これで1000系すべてのカラーバリエーションをコンプリートしたことになります。
 
 
この後はのんびり東上線で帰っていきました。
 
 
~おしまい~
※この記事はyahooブログに投稿したものを一部再編集したうえで掲載しています。
投稿日時:2014-11-28 21:04:43