読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりちゃんのお出かけ(あかりちゃんの研究室)

あかりちゃんです。鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

銚子電鉄に乗りに行く その01 総武本線に乗り遅れる 2014.5.10

日帰り旅行 銚子電鉄に乗りに行く
銚子に行こうと思ったわけですが、
 
ん?
 
 
あれれ?
 
 
あれれれれ。銚子に行くのになぜか外房線に乗車。
 
一体何があったのでしょうか?
 
東京駅でお客様の荷物がドアに挟まったために総武快速線が5分ほど遅延。
千葉駅には2分ほど遅れて6番線に到着。
本来猛ダッシュすれば間に合うはずの9時16分発総武本線成東経由の銚子行は無慈悲にもドアを閉めて8番線から発車していってしまった。次の総武本線銚子行は1時間後。成田線銚子行は30分後だが、遠回りのためイマイチ。
快速がついた向かい側ホームの5番線からはもうすぐ9時17分発外房・東金線の成東行が発車。もしかしたら成東でさっき乗り逃がした銚子行に追いつくのでは、と考えて成東行に飛び乗る。
車内で時刻表を確認したところ、
・乗り逃がした総武本線銚子行の成東到着時刻:10時01分
・乗り逃がした総武本線銚子行の成東発車時刻:10時10分
・私が急遽乗った東金線成東行の成東到着時刻:10時02分
キタ━━━(゚∀゚).━━━!!!
 
ということがあったんです。幸先悪すぎ。たぶんあの辺の鉄道路線図が思い浮かぶ人でないと混乱してしまいそうな文章だと思いますが……。
 
 
 
本来は通るはずのなかった東金駅九十九里浜の最寄り駅だけど、海岸までは結構遠いです。
 
 
求名と書いて「ぐみょう」と呼びます。近くに大学があるので乗降量は多め。
 
 
東金線はこのような田園風景の中を延々と走っていきます。延々と、といっても15分程度ですが。
 
 
10時02分、成東駅に到着。↑この写真に写っている車両が、乗り逃がした銚子行です。無事追いつくことができました。めでたしめでたし。
 
 
成東駅の裏側にはこんなにも穏やかな風景が展開しています。太平洋戦争時には爆撃されたそうですが……。
 
 
10時10分、銚子行は銚子を目指して走り出したのでした。
 
 
波乱万丈なスタートでしたが、無事銚子に到着。
 
 
 
さすが日本有数の水揚げ高を誇る銚子の玄関口。大漁旗?がお出迎え。
 
 
改札口。こんなところまでIC乗車券が使えるのですから便利ですよね。一昔前まではみどりの窓口で切符を発行してもらわなければならなかったというのに。
 
 
銚子駅の駅舎。写真には写っていませんが、意外にも関東鉄道バスが居ました。利根川を渡れば茨城ですもんね。
 
 
こちらは銚子電鉄銚子駅。JRのホームの先端にあります。オランダの風車をイメージした駅舎ですが、肝心の羽根数年前に撤去されたままです。やっぱ羽根があったほうが見栄えがいいと思うのですが、銚子電鉄の財政状況を考えると厳しいですかねぇ。
 
 
これから乗車する銚子電鉄の2000形。京王帝都伊予鉄道銚子電鉄という経歴の持ち主。京王帝都は現在の京王電鉄で、上の車両は井の頭線で運用されていたものです。
 
 
反対側は全く違う顔をしています。
 
車内でフリー乗車券の狐廻り手形を購入。620円で銚子電鉄が乗り放題、濡れ煎餅と観光施設の割引券もついてきます。
 
 

つづく
01    02    03
投稿日時:2014-10-25 14:01:01