ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

銚子電鉄に乗りに行く その03 カメラが…… 2014.5.10

砂浜のない海は大好きです。岩場と海が隣り合っているのが何とも言えません。こんな光景を絵に描いてみたいと思うのですが、色使いがかなり難しいので当分先になりそうです。
 
 
振り返ってみると、ホテルがありました。オーシャンビューのホテルですね。たまには時間を忘れてこんなホテルに泊まってみたいです。
 
 
似たような写真を載せましたが、もう一枚岩場の写真を。
 
 
岩場の中を貫通するトンネル。写真には明るく映っていますが、実際には薄暗く不気味なトンネルです。夜には通りたくないですね。
 
 
トンネルを抜けると、そこは……ただの海。
 
 
まだまだ遊歩道は続く。
 
 
 
奥の岩場には直接降りることができます。
 
 
ホテルはあんなに遠くに行ってしまいました。いや、私がかなり歩いただけです(笑)
 
 
岩場に降りました。岩に打ち当る波の水しぶきが美しいですね。
 
 
地学には詳しくないので、この地形の詳細はわかりませんが、不思議な岩です。
 
 
今回の散歩でD3000で撮影した画像は以上です。この後ハプニングにより某クールピクスにお世話になりました。
 
 
NikonD3000犬吠埼灯台を撮影しようとしたのですが、シャッターが切れません。いったい何事かと思ったら、バッテリー残量が著しく減っていたのが原因のようです。前日に充電し忘れていたのがいけなかった。二度とこのようなミスは起こすまじ。
 
以下の写真はCOOL PIX S630で撮影。
 
これが犬吠埼灯台。お金を払えば上まで登れます。折角だから上りたかったのですが、カメラが使えない状態では仕方ありません。次回の宿題です。
 
 
島ではないので四方を海に囲まれているわけではないですが、岬のため三方向が海に囲まれています。
 
 
遊歩道もありましたが電車の時間が迫っていたので今回はパス。
 
 
銚子電鉄犬吠駅に戻ります。
銚子電鉄は見どころたくさんのローカル線で、是非とも途中下車を楽しみたい路線です。私も観音駅仲ノ町駅で寄り道する予定でしたが、カメラが使い物にならないのでこちらもパス。残念です。
 
最近のコンデジは性能も良いので問題ないのかもしれませんが、私がサブとして使っている奴は旧製品かつ安物なのであまり撮影向きではありません。
 
 
そんなわけで、わき目も振らず銚子駅に戻ってまいりました。
 
 
「特急しおさい」なんて贅沢はしません。
 
 
成田線の銚子口は数年ぶりの乗車です。途中水郷地帯や、古都佐原を経由して成田まで行きます。
 
 
普段ならここから成田線我孫子方面に乗るのですが、
 
改札を出ちゃいます!
 
 
JR成田駅の外観。正月は初詣客でさぞ賑わうんでしょうね。
 
 
別に新勝寺に行くわけではありません。
 
たまには京成を使ってみるのも面白そう、ということで京成線に乗り換えです。
 
 
京成線では、色々な車種を楽しむために特急に乗ったり、快速に乗ったり、はたまた各停に乗ったり。
途中の京成大和田駅東武東上線の川越クーポンの広告が貼ってあったのが印象的でした。野田線とかスカイツリーラインなら分かるけど、千葉からわざわざ東上線方面に行く人いるのかなぁ?
 
 
京成線とは日暮里でお別れ。
再びJRに揺られながらおうちに帰りましたとさ。
 
 
~おしまい~
前回
初回
01    02    03
投稿日時:2014-10-25 14:01:13