読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりちゃんのお出かけ(あかりちゃんの研究室)

あかりちゃんです。鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

北海道乗り鉄の旅 その02 札幌駅で撮影&札沼線乗りつぶし 2015.3.04

この日は札幌駅での撮影で一日がスタート。引退通告された785系。早いうちに記録しておきたいですね。
 
 
キハ183系「オホーツク」。
 
 
反対側は顔が違います。それにしても古いディーゼルカーなだけあって排気ガスのにおいがキツイ。
 
 
上野からのカシオペア号もしっかり撮影。やはりDD51重連は迫力がありますね。
 
 
これぞ機関車って感じの貫禄がたまりません。
 
 
臨時化が決定している北斗星号の乗車位置とカシオペア号のロゴマークのコラボレーション。
 
 
721系。こいつはまだまだ元気に走り続けてくれるでしょう。
 
 
 
キハ281系、だったかな?
北海道のディーゼル特急はどれがどれだかわかりません(汗)。正解はキハ261系だそうです。ご指摘ありがとうございます。
 
 
札幌で一通り撮影した後は、電化後初の札沼線に揺られて石狩当別へやってきました。
 
 
立派な駅舎を持つ石狩当別駅。
 
 
 
通路からはこんな写真も撮影できました。札沼線特有の黄緑色のドアもはっきりわかります。
 
 
浦臼方面から石狩当別止まりの列車がやってきました。数少ない札沼線用のキハ40の並びが見れて満足です。
 
 
単体でも撮影しておきます。
 
 
北海道医療大学以北の区間は予想以上にお客さんが少ない。学園都市線という立派な愛称が皮肉に思えるほど。
 
 
終着の新十津川駅に到着。
 
 
 
 
一日三本しか列車がやってきません。ダイヤを見た感じだと通勤通学に列車を使うのは厳しそう。路線の存在意義を疑ってしまいます。
 
 
新十津川駅舎。きちんと除雪されています。
 
 
バス乗り場がわからず右往左往。
 
 
無事新十津川町役場を見つけました。バスまで時間が有るのでしばらく役場内で暖まります。
 
 
新十津川役場」バス停。
 
 
鉄道は1日3本しかやってきませんが、バスは1時間に最低でも1本は走っています。新十津川自体は秘境の地って感じは全くないですね。
 
 
石狩川を渡ります。たまたま車が写りこんでいませんが、結構交通量がありましたし、意外なことに各バス停でそこそこの乗降もありました。
 
 
10分ほどでバスはJR滝川駅に隣接した滝川バスターミナルに着きました。ここから再び鉄道の旅に戻ります。
 
 
滝川駅改札口。自動改札でした。
 
 

yuugurenokaigan.hatenablog.com

つづく
前回
初回
01    02    03    04    05
※この記事はyahooブログに投稿したものを一部再編集したうえで掲載しています。
投稿日時:2015-5-11