読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

北海道乗り鉄の旅 その03 富良野線乗りつぶし 2015.3.04

ホームにはすでに根室本線落合行きの列車が入線していました。この列車が落合の一つ先の新得まで運行してくれたら旅の自由度が高まるのに、と思っている同業者は多いのでは?
 
 
滝川駅の駅そば。ホームからでも食べることができます。
 
 
私は50円で容器を買って、そばを車内へ持ち込み。
濃いつゆが印象的なお蕎麦でした。
 
 
のんびりキハ40に揺られて富良野に到着。3年半ぶり。
 
 
DF200が停車していました。富良野へ来る貨物列車があるみたいですね。
 
 
だ~れも居ないホーム。
 
 
私が乗ってきた落合行き。富良野駅で30分も停車時間があります。ローカル線ならではののんびりさ。富良野を跨いで乗る人があまり多くないのかもしれません。
 
 
 
次の列車まで時間が有るので、改札を出てみました。
駅から観光スポットまでは思いのほか距離があったため駅前広場をうろついておしまい。
 
 
富良野駅の改札の様子。根室本線の上下線と富良野線の3方向を合わせて大体1時間に1本ほどの列車がやってきます(それしか来ません)。
 
 
富良野駅通信。"できれば随時更新!"ってところにシビれます!頑張って更新してください。
 
 
富良野線の列車が入線してきました。沿線のラベンダーをイメージした帯を纏っています。
 
 
北海道版キハ110系と言ったところ。
発車まで時間が有るのでまだ誰も乗ってきていません。
 
 
30分ほど停車していた落合行きの普通列車。間もなく発車時刻です。
 
 
落合をめがけて走っていきました。
 
その後私は富良野線に乗って旭川に向かいます。
富良野線は50キロ強というJR北海道で一番短い路線です。思った以上に利用者がいて、旭川が近づくと立ち客も出てきました。閑散としたローカル線もいいですが、やはり活気のある路線の方が乗っていて安心できますね。
 
 
旭川駅に停車していたキハ40系快速なよろ号。こいつに乗りたいのはやまやまですが……。
 
 
改札を出ちゃいます。
 
 
ジュンク堂旭川店で本を調達。駅から近いので重宝しています。
 
 
道民の強い味方、セイコーマート。詳しくは語りませんが、強いコンビニです。北海道のほかにも茨城や埼玉などに店舗を展開しています。
 
 

yuugurenokaigan.hatenablog.com

つづく
前回
初回
01    02    03    04    05
※この記事はyahooブログに投稿したものを一部再編集したうえで掲載しています。
投稿日時:2015-5-22