読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりちゃんのお出かけ(あかりちゃんの研究室)

あかりちゃんです。鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

北陸本線お別れの旅 その01 出発 2015.2.16

今回の旅のスタートは高崎線E233系E231系国府津車だろうと思って、ボックスシートが来る位置で列車を待っていたらまさかのE231系小山車が降臨。私が乗る車両はロングシートでした……。
まぁ結果的には大宮を出たあたりから混み合ってきて、ボックス席だとむしろ窮屈だっただろうし、これでよかったんだろう。
 
 

高崎では、残り一本になった211系の幕車がお出迎え。高崎線での運用がない今、実質両毛線専用車。
 
 
悪名高いスワローあかぎ
あのオレンジの帯は正直余計な気がする……。
 
 
私は211系や651系には乗らず、利根川に沿って上越線を北上。
 
 
この日は沼田付近でも雪が積もっていました。
 
 
水上はもっとすごいことに。国境を超える前からこんな状態だし、トンネルを抜けた先が少し心配。
 
 
今度の長岡行きは115系新潟更新車。この色を水上で見るのは小学生以来かな。水上にくる列車は2連とか2+2連が多いから、3連限定のこの塗色が水上にやってくる機会はあまりなかったりします。
 
 
実は私を水上まで運んでくれた115系は灰色Hゴムを保った編成でした。高崎で灰色Hゴムの編成はこれだけ。ちょっと得した気分。
 
 
トンネルを抜けるとそこは雪国だった、と言いたいところだけど、トンネルに入る前から雪国だったんで特に感動はしませんでした(汗)。ただ、さすがに豪雪地帯だけあって積もっている雪の量は桁違い。
 
 
次の乗り換え地点、六日町に到着。
 
 
115系をお見送り。ここでほくほく線にお乗り換え。越後湯沢で乗り換えてもよかったんですけど、115系に長く乗っていたかったから六日町までやってきた次第。この駅が東海道型放送を使っていたのは意外。新潟県内ではここと直江津駅だけらしいです。
 
 
ほくほく線は数分遅れて直江津駅に到着。悠長に写真を撮っていると、乗車予定の北陸本線は発車時刻を過ぎてるという放送が流れたんで慌てて1番線へ。
ほくほく線からの乗り換えを待ってくれていたとのこと。ありがとう。
 
 
真っ青じゃない方の413系に揺られて東滑川駅で下車します。地味にクハだけ455系というアレな編成。
 
 
典型的な手軽に撮影できる駅の構造です。
 
 
いつもより量が少ないけど、今回はここまで。
 
 


お別れの旅 その2 東滑川駅で撮影&氷見線乗車 2015.2.16 - 夕暮れの海岸線

つづく
01    02    03    04    05    06
※この記事はyahooブログに投稿したものを一部再編集したうえで掲載しています。
投稿日時:2015-2-22 20:42:15