ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

北陸本線お別れの旅 その04 高岡駅でブラブラ ローズピンクのEF81、国鉄色の北越号 2015.2.17

P.A.WORKSの本社も見れたことですし、駅に戻りましょう。
 
 
何やら興味を惹く建物を発見。
 
 
じょうはな織館。「おりやかた」と読みます。城端は織物の産地としても有名だったんですね。ちなみにこの建物は国の有形文化財に登録されています。
 
 
館内にも入ってみました。
 
 
ギャラリーやショップ、体験コーナーなどがあり、入るだけならタダです。
 
 
城端駅に戻ってまいりました。
 
 
白川郷方面に向かう加越能バス。城端からも乗車する人がぼちぼちいました。
 
 
萌え萌え自販機。南砺市オリジナルアニメーション。例のP.A.WORKSが製作していて、声優はtrue tearsに出演した方々が担当しているそうです。
 
 
小さな駅ではありますが、2面2線になっています。
 
 
数少なくなった高岡色のキハ40。まさか帰りの列車が単行だとは思っていませんでした。
城端線自体、輸送密度が低い部類に入るとか。その割には列車本数あるし、キハ120とかいう超閑散線区に投入されている気動車が走っているわけでもないし、何より新幹線に接続する路線になるわけだし、末永く走ってくれる、よね??
新幹線開業と同時にバス輸送に転換なんて話が上がったこともあったけど……
 
 
高岡についたらこんなのがいらっしゃいました。ローズピンクのEF81。
撮影条件は滅茶苦茶イマイチだけど、撮影できるだけでもラッキーなくらい運用減ったよね。
 
 
EF81だけ走り去っていきました。
 
 
ラッピング車多すぎて、どれを撮影してどれを撮影していないか把握していない状態に(汗)。
 
 
こ、これは!? 国鉄色北越さんではありませんか。EF81との並びが欲しかったところ。
 
 
いいものを見ました。これで翌日の運用予測も容易に。
 
 
先ほどEF81がいた場所にはDE10が陣取っていました。おそらく二塚に行くんではないかと……
 
 
高岡駅の真っ赤に埋められた時刻表が見れる期間もあと僅か。
 
 

yuugurenokaigan.hatenablog.com

つづく
前回
初回
01    02    03    04    05    06
※この記事はyahooブログに投稿したものを一部再編集したうえで掲載しています。
投稿日時:2015-3-8 13:05:23