読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりちゃんのお出かけ(あかりちゃんの研究室)

あかりちゃんです。鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

福島へ行く その01 烏山線を乗りつぶす 2014.9.3

旅行 福島へ行く
今回の旅のスタートは大宮駅。福島へ行くことになりました。
 
 
のんびりE231系で宇都宮まで行きます。
 
埼京線205系から改造された205系600番台。2本のみの貴重な存在です。
 
 
ちなみにもう1本は駅の側線に留置されていました。
 
 
福島に行くのには関係ありませんが、ちょこっと寄り道で烏山線に乗車することになりました。
 
 
反対側には烏山色が連結されていました。JR初期の地域色の雰囲気がプンプンしています。
 
 
私が乗車するのとは別のキハ。こちらも順序が逆ですが国鉄ふう塗装と烏山色の組み合わせです。
 
 
並び。
 
 
ロングシート。トイレも撤去されていますが、短距離路線なので問題ありません。
 
 
烏山に到着。
 
 
記念に1枚。
 
 
ACCUM用の充電ゾーンです。ACCUMは蓄電池「電車」なので列車番号は「○○○○M」。まるで烏山線が電化されたかのよう。
 
 
充電ゾーンとキハ40のコラボレーション。キハ40は従来型の気動車なので充電は行いません。
 
 
ACCUMの運行開始に伴い改築された烏山駅舎。よほど新車が嬉しかったのでしょう。
 
 
駅前には腕木式信号機が保存されています。昔のローカル線には必須のアイテム。
 
 
駅前を歩きながら昼飯が食べられそうな場所を探します。
 
 
手ごろな蕎麦屋を見つけたので、そちらで昼食をとることに。
 
 
私がいただいたのは天ぷらそば。山の近くで食べる蕎麦は美味しいですな。
 
 
お蕎麦をいただいた後は大急ぎで烏山駅に戻り、折り返していきました。これにて烏山線完乗。盲腸線は機会を作らないとなかなか足が向きません。
 
 
機会があればまた訪問したいですね。今度はACUUMを狙ってみましょうか。
 
 

つづく
01    02    03    04    05
投稿日時:2014-11-13 9:45:21