ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

福島へ行く その03 あぶくま洞へ part01 2014.9.4

福島旅行の二日目は郡山駅からスタート。
 
 
磐越東線で神俣駅にやってまいりました。磐越東線は非電化単線のローカル線と言えど、線形が良くかなりスピードを出します。ロングレール区間も多め。
 
 
線路はいわき方面に続いています。
 
 
神俣駅の駅舎。ペンション風のかわいらしい駅舎ですね。私たちが訪れた時間帯は無人でした。
 
 
工場の中を突き抜け、
 
 
 
木のトンネルを潜り抜け、
 
 
あぶくま洞通りに出ます。
 
 
キレイなS字カーブを描いています。立派な道路なのに車の通行がほとんどなくて寂しいですね。
 
 
人家や店が無い町はずれの方までやってきました。
 
 
これだけ歩いたのにあぶくま洞まではまだあと1kmもあるようです。人の足だとあと15分くらいですかね。
 
 
何やら大きな構造物が見えてまいりました。そうです、あそこがあぶくま洞です。
 
 
駅から1時間くらい歩いてようやくあぶくま洞に着きました。駅から送迎の車なんかが出ていたら便利なんですけどねぇ。そもそも列車で来る人が少ないんでしょうか。
 
 
随分高いところまで登ってきたもんです。まだまだ私の体力も捨てたもんではありません(笑)。
 
 
なんかあとから取ってつけた様な神社ですが、一応参拝しておきます。
 
 
お腹が空いたので、お食事処で遅い昼食をいただきます。当然山の上だからどれもぼったくり価格。内容は値段の割にはしょぼいといわざるを得ません。しかし、ここでの食事が今後の行程に大きくかかわってくることに!
 
 

つづく
前回
初回
01    02    03    04    05
投稿日時:2014-11-13 9:45:27