ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

茨城の鉄道を堪能 その01 関東鉄道常総線乗りつぶし 2014.12.6

ときわ路パスを活用して茨城の鉄道を堪能するたびに出かけることにしました。旅のスタートはときわ路パスの入り口、取手駅
 
 
ときわ路パスは関東鉄道にも乗れるということなので有り難く乗せてもらいます。お世話になるのは2100形新塗装。
 
 
こちらは後の発車になる旧塗装の2300形。
 
 
常総線は非電化複線という日本では珍しい形態の路線です。すれ違う列車はどれも新型ばかり。朝のラッシュ時くらい旧型のキハも動いているのではないかと踏んでいましたが、予想以上に旧型の淘汰は進んでいました。
 
 
 
 
 
旧型キハは水海道の車庫でお休みしていました。このうち、国鉄キハ35形が種車の各形式はすでに運用がなく、休車状態になっています。海外譲渡の予定がこじれているのが、これらの車両が現在も車庫に留置されている原因だとか……。
さらに翌々考えてみたら、この日は土曜だったため現在も運用についているキハ0系列にも出会えなかったんですね。いずれ再訪したいところです。
 
 
水海道駅にて。キハ2300形とキハ2100形の並び。
 
 
キハ2100形単体で撮影。朝焼けがまぶしい!
 
 
キハ5000形のトップナンバー車。こいつが折り返しの下り列車になるのかと思ったら、乗客を降ろした後に車庫へ向かっていってしまいました。
 
 
結局私が乗ったのはキハ2400形のトップナンバー車。新塗装に塗り替え済みでした。新塗装車の数もだいぶ増えたみたいですね。
 
 
常総線のほか、水戸線真岡鉄道線が乗り入れる下館駅。今回は時間の関係で真岡鉄道には乗りませんが、こちらもときわ路パスで乗車可能。
 
 
水戸線の列車まで時間があったので、いったん改札を出てJR側の駅舎を撮影。
 
 
駅前には懐かしの「SATY」の看板が!いずれはダイエーも"懐かしい"なんて言われる時が来てしまうかもしれません。
 
 
小山行きの415系。私が乗るのは水戸方面の列車です。
 
 
こちらが私が乗車した415系1500番台K527編成。近いうちに廃車になるという噂が……。乗れてよかった。
 
 
水戸のお隣、勝田駅には651系が堂々の11両で留置されていました。スーパーひたち号は小さいころからお世話になった特急列車なので思い入れがあります。上野東京ライン開業によってスーパーひたちの名前が消えてしまうのは何となく寂しいですね……。
 
 
E531系との並び。
 
 
駅舎も撮影しておきます。こちらは東口。
 
 
西口。勝田車両センターへはこちらの出口が便利です。
 
 
こっちの方が駅の様子が分かり易いかな?
 
 
8両編成の415系がやってくるみたいなので、そいつを回収したら次のネタに向かいます。
 
 

つづく
01    02    03
投稿日時:2014-12-30 17:25:02