読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりちゃんのお出かけ(あかりちゃんの研究室)

あかりちゃんです。鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

茨城の鉄道を堪能 その02 SL奥久慈清流号&湊線キハ222 2014.12.6

日帰り旅行 茨城の鉄道を堪能
ときわ路パスは茨城県内の水郡線も乗り放題なので、まずは未乗だった水郡線の支線を乗りつぶします。
 
 
 
常陸太田駅は想像していたよりもずっと立派な駅舎でした。さすが水郡線の中間駅の利用客数第一位なだけあります。
 
 
2005年までは常陸太田のすぐ近くに日立電鉄の常北太田駅がありましたが、今やその面影はありません。
 
 
全くノーマークでしたが、SLがやってくるということで急遽プランに組み込みました。
 
 
沿線の住民や鉄道ファンなど、人が多すぎて撮影するのも一苦労。SLの集客力には驚くばかりです。
 
 
12系客車の方にカメラを向けている人はあまりいませんでした……。まぁそんなもんでしょう。
 
 
上菅谷駅の構内。
 
 
ところは大きく変わりまして、ひたちなか海浜鉄道湊線の阿字ヶ浦駅です。
 
 
この日はキハ222のさよならイベントがあったので、乗りつぶしも兼ねてひたちなか海浜鉄道を訪れてみました。当然ときわ路パスが使えます。
 
 
阿字ヶ"浦"というだけあって駅から少し歩くと太平洋が見えます。
 
 
 
 
駅前には堀出神社という神社がありました。
 
 
再び駅に戻ります。湊線の各駅には遊び心あふれる駅名標が設置されています。このアンコウ、めちゃくちゃ可愛くないですか?
 
 
37100型のラッピング車で折り返していきます。
 
 
那珂湊駅にはミキ300型とキハ2005が連結して留置されていました。キハ2005の方は赤ひげが再現されている姿です。
 
 
駅周辺に手軽な撮影スポットが点在する中根駅で下車します。
 
 
 
勝田方面からやってくる列車は正面に日が当たらないのが残念。
 
 
 
てっきり旧型キハの3連だと思っていたのですが、そういうわけではなかったのですね(汗)。まぁこれはこれで、ねぇ。
 
 
すっかり日陰になってしまいました。
 
 
ありがとう、キハ222。おそらくこれで旋回窓付きのキハは消滅かな。
 
 

つづく
前回
初回
01    02    03
投稿日時:2015-1-1 21:05:03