読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりちゃんのお出かけ(あかりちゃんの研究室)

あかりちゃんです。鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

18きっぷ消化の旅 伊勢 その01 鈍行を乗り継いで伊勢市へ 2014.8.21-22

旅行 18きっぷ消化の旅 伊勢
今回の旅も東京駅からスタートします。
 
 
ムーンライトながらに乗るために東海道線ホームへ。上の写真は湘南ライナーを待つ人たちの様子。利用率の高いライナーですが、上野東京ラインの開通後はどうなるのでしょうか?
 
 
前回の旅行でも185系ムーンライトながらに乗車しましたが、クハの座席が指定されていたため、モーター音が堪能できずに悲しい思いをしていました。今回は無事モハの座席が指定されていたので、心地よいMT54のサウンドとともに夜を過ごすことが出来ました。
 
 
ムーンライトながらとは名古屋駅でお別れ。何気にながらを途中駅で下車するのは初めてです。
 
 
中央西線の運用に入る311系大垣車。新快速用に登場した車両ですが、最近は少し前までの117系のポジションに。
 
 
あおなみ線の1000形。関東のりんかい線に相当する路線といったところでしょうか。リニア・鉄道館に行く際にお世話になる路線です。
 
 
関西本線の一番列車で一気に亀山まで行きます。たったの2両編成でしたが何とか窓側の席を確保できました。
 
 
亀山駅JR東海JR西日本の境界駅です。
 
 
関西本線のキハ120系。今回は関西にはいかないので、これには乗車しません。
 
 
私が乗車するのはこちら。ローカル私鉄などでよく見かける軽快気動車と同型のキハ11ですが、4両もつないでいたので迫力満点でした。
 
 
途中高茶屋駅ではキハ40系の普通列車と行き違いを行いました。朝は長編成の列車が多くて鉄道が生き生きしている時間帯といえますね。
 
 
徳和駅で再び列車の交換待ち。その時間を利用して、4両編成のキハ11系を記録しておきます。
 
 
ちなみに、こちらのキハ11系0番台にはトイレがついておりません。言ってしまえば、長距離運用には向いていないわけです。
 
 
津駅付近で急な便意に襲われた私はトイレ付きの300番台に救われました。長距離列車には必ず連結されています。亀山~伊勢市間だとトイレなしの場合もあるみたいです。トイレなしの列車だったら、今後の予定が狂っていた可能性もあるので、本当にキハ11系300番台には感謝です!
 
 
架線がないので、開放的な空間が広がっています。
 
 
300番台単体で撮影。
 
 
駅舎?も撮影。自転車がいっぱい止められていました。学生の利用が盛んなんでしょうか。
 
 
多気駅では再び小休止。交換待ちが多すぎます。
 
 
紀勢本線参宮線との分岐点。列車の大半は参宮線に入っていきます。交通の要所の割には閑散とした駅前なのが特徴。駅が多気町の中心地から外れているのが原因だそうです。
 
 
伊勢市駅に到着。1~3番線がJR、4、5番線が近鉄になっています。JR東海乗車時にはTOICAが使えず、近鉄ではTOICAが使えるという面白い駅です。
 
 

つづく
01    02    03    04
投稿日時:2014-10-30 11:39:24