読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりちゃんのお出かけ(あかりちゃんの研究室)

あかりちゃんです。鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

18きっぷ消化の旅 伊勢 その04 鈍行を乗り継いでおうちに帰る 2014.8.22

旅行 18きっぷ消化の旅 伊勢
ゆっくり観光したいところですが、日帰りではどうしても時間が取れません。結局トンボ帰りすることになりました。
 
 
行きはJRだったので、帰りは近鉄で。18きっぷは使えませんが、行きと帰りで違うルートを採用することで旅に変化をつけます。それにしても近鉄さん、結構運賃高くないですか。大量のローカル線を維持するためには仕方ないのでしょうが、区間によってはJRより高い場合もあるという……。
 
 
まずはこいつで宇治山田へ行きます。さすがに名古屋まで普通列車を乗り継いでいては時間がかかるので、宇治山田で優等列車に乗り換えです。
 
 
お金があればこちらに乗りたい。黄色い23000系も見かけましたが、撮影できたのは赤い方のみ。6編成のうち3編成が赤色、残りの3編成が黄色だそうです。
 
 
鳥羽行の特急列車が入線。伊勢周辺は特急の本数が多め。
 
 
私が乗車したのは5200系で運転される急行列車。日中でも6両編成で転換クロスシートを装備。ライバルのJRと比べて、利便性では圧倒的に勝利。名古屋までの所要時間は快速みえ号とあまり大差ないといったところです。
 
 
伊勢市~津まで録音しました。
 
 
 
 
いまだ乗車距離ゼロの名鉄。中京圏は面白そうな場所が多い割に、首都圏と京阪神という二つの巨大な都市圏に挟まれているせいか、どうしても通過地点になりがち。こんどゆっくり時間を作って楽しみたいところです。
 
 
JRセントラルタワーズ。このタワーのおかげで、東海道本線の快速系統の大多数が8両編成になりました。
 
 
名古屋名物きしめん。ホームの端っこという立地の悪い場所で営業しています。そのためか、駅の立ち食い店舗の割にはお客は少なめ。でも決して味が悪いわけではありません。むしろ手軽にそこそこ美味しいきしめんが味わえて良いのではないかと。私は冷やしきしめんを注文しました。
 
 
名古屋駅から発着する東海道線の上り列車はほとんどが豊橋までの運転ですが、たまに浜松まで行く列車があります。
 
 
さすがに名古屋から普通列車で浜松まで行くと時間がかかるので、私は313系の快速に乗車。
 
しかし、快速でかっ飛ばしてばっかりでもつまらないので、岡崎駅で普通列車に乗り換え。こちらは311系でした。エアコンの音が煩すぎました。さすがに登場から20年以上たっている車両なので、少しずつ老朽化が進んでいるのでしょう。
 
 
<>
三河大塚駅から高校生が大量に乗り込んできたので、収録区間は中途半端です。画像の編成と、収録を行った編成は別であることも付記しておきます。
 
 
転換クロスシートが整然と並ぶ車内。灰色のモケットがいい味を出しています。
 
 
いつの間にやら119系が姿を消していた飯田線。いまだに213系を撮影したことがありませんので、現れてくれないかと期待してみましたが、やってきたのは313系
 
 
3番線からは名鉄の列車が発着。飯田線も2線使っていますし、名鉄にももう1線くらい使わせてあげてもいいんじゃないでしょうか。
 
 
豊橋~浜松間は313系で移動。ここまでは転換クロスシート車でしたが、浜松からはロングシート区間に突入。日が沈み、スマホの充電も切れ、読む本もなく、お外が真っ暗な中延々と東へ進み、23時ごろにおうちに着きました。
 
 
~おしまい~
前回
初回
01    02    03    04
投稿日時:2014-10-30 11:39:32