読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

関西を堪能する その02 JR桜井線・和歌山線乗りつぶし 2014.9.10

この日のスタートは地下鉄丸太町駅
 
 
京都市交の自動券売機。首都圏ではあまり見られなくなってしまったタイプのものがまだまだ現役でした。
 
 
ぼったくり地下鉄でJR京都駅まで行きます。
 
 
骨董品の並び。昨日に引き続き、乗りたいのに乗れない。今後の行程がうまくいかなくなってしまいますので。
 
 
京都からは先日も乗車したみやこ路快速にお世話になります。宇治で普通列車に乗り換えようと思いましたが、充当車両が221系だったのでそのままみやこ路快速で奈良まで行きました。いつの間に奈良線の普通列車で221系が使用されるようになっていたんだ???
 
 
4年ぶりの奈良駅です。
 
 
前に来た時は工事中だったような気がしますが、今回はしっかり完成した姿を見ることができました。まぁ前回来たときは寝ぼけていたので記憶があやふやなのですが、もしかしたらその時にとっくに完成していたかもしれません。
 
 
コンコースの様子も撮影。駅の中にあるマックスバリュで飯を調達して、先へ進みます。
 
 
停車中でもものすごい音を出している桜井線(万葉まほろば線)の105系103系1000番台が種車ですが、元いた常磐緩行線からは後継車だった203系すら引退しているというのに、こちらは引退の兆しすら見せません。
 
 
桜井線は短い路線なのであっさり完乗。
 
 
反対側は所謂パンダ顔です。
 
 
105系区間からはいったん離脱。中途半端に未乗区間を残さないためにこちらに乗車。日中は105系がやってこないので忘れがちですが、王寺~高田間も一応和歌山線です。
 
 
20分弱で王寺に到着。103系の回送列車が停車していました。多分今こいつ結構本数少ないよね。
 
 
こっちの方が主流。関東からは消えてしまった201系ですが、関西では待たずに乗れる存在です。
 
 
日根野117系が留置されていました。最近きのくに線での日中運用が無くなってしまってニートレインみたいになっています。
 
王寺からは再び221系で高田まで戻り、105系区間に戻ります。やってきたのは旅万葉のラッピング車でした。
 
五条駅にて。
 
 
可愛い絵が印象的な隅田駅。いったい何なんだ???
 
 
長かった。奈良から和歌山まで桜井線・和歌山線を経由すると寄り道なしでも3時間かかります。今回は王寺に寄ったので、さらに時間がかかりました。大和路線阪和線を経由する方が距離的には長いですが、時間的には短いようです。
 
 
和歌山には半年前に訪れたばかり。その時に阪和線を利用したので、今回は別の経路を採りたいと思います。
 
 

つづく
前回
初回
01    02    03    04    05    06
投稿日時:2014-11-21 9:07:29