ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

九州最後のキハ65を撮り損ねた話 ~キハ65 36とキハ58 569の臨時列車~


かつてJR九州には「TORO-Q」という観光列車が走っていた。
運行区間久大本線の南由布~由布院間という、女性やカップルにも絶大な人気を誇る観光地だ。
そんなオシャレな観光地をトラ70000形無蓋貨車で駆け抜けるというのだから、面白い列車だ。
もちろん、貨車だけで走ることができるはずはなく、両端にディーゼルカーを連結していた。
それがキハ65 36キハ58 569である。

TORO-Qは車両の老朽化が原因で、2009年11月29日で運転を終了した。
運用を失ったキハ65 36とキハ58 569はそのまま廃車か????

と思いきや、なんと国鉄急行色に塗り替えられて九州各地でイベント列車として走ることに!!!!



2010年8月、ぼくは人生初の一人旅で九州を訪れていた
8月6日、7日、8日の3日間博多に滞在するという行程で、そのうち1日は大回り乗車、もう一日は青春18きっぷで長崎まで足を延ばす予定だった。
なぜ、長崎まで行くのか……。
それは、キハ65 36とキハ58 569を使用した臨時列車が長崎本線佐世保線を走るからだ!!!!
当時、キハ58は他の線区でも辛うじて活躍していたが、キハ65はここが最後だった。
こんな絶好のチャンスを逃すわけにはいかない!!!!

しかし、ぼくはバカだった。
大回り乗車をする日と、青春18きっぷを使う日を間違えた。
……つまり、長崎に行く日を間違えたのである!!
キハ65の臨時列車が走る日は8月7日だったのに、その日はのん気に博多近郊で大回り乗車をしていた。
大馬鹿である。


そして翌日、18きっぷで長崎に向かった時には……。

s-DSC_2920h2

s-DSC_2919h2
キハ65 36キハ58 569は、早岐駅手前の留置線で仲良くお昼寝をしていた……。

運転日でもないただの平日に、姿を拝めただけでも不幸中の幸いと言えよう。
でもやっぱり、もっとしっかりした写真を撮りたかったよおぉぉぉぉぉ!

日程の確認は抜かりなく行うべきだと学んだ高1の夏であった。