ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

真夏の西日本周遊 九州編 その03 日豊本線を下るPart2 2015.8.15

   

宮崎~宮崎空港間は青春18きっぷだけで特急に乗れる特例区間です。乗車時間はわずかですが、得した気分になりますね^ ^。




駅を出ると目の前は空港です。
当たり前だけど……。



宮崎は鉄道でも自動車でも時間がかかって行きづらい場所というイメージ。寄り道せずに行くなら飛行機がベストでしょう。



宮崎へ戻る列車は817系。



何の変哲もない無人駅、蓮ヶ池駅にやってまいりました。



たった2駅ですが、713系に乗るために無理矢理編み出した行程です。乗り放題の切符だからこそできる芸当。



宮崎駅名物、ホーム別改札。
駅近くのマックスバリューで飯を買っていたら思いのほかギリギリの時間になって駅舎の写真が撮れなかった。


キハ47の架線下DCで日豊本線をさらに南下します。吉都線直通吉松経由隼人行き。地元の高校生が「吉松ってどこだよw」って言っていました。



南宮崎で少々停車時間があったので、留置されていた713系を撮影。713系は日中の間4本中3本が車庫でお休みということです。意外と運用が少ないのですね。



列車の行き違いのための停車。駅名は忘れてしまいました^ ^;



幹線なのに線路は草がボウボウです。長大なローカル線といった感じ。



信号場などで度々列車の行き違いをしながら都城を目指します。
それにしても、さすがキハ40系列なだけあって遅い。817系だったらもっとサクッと走って行ってくれそう……。



ようやく都城に到着。キハ40は吉都線へ行ってしまうので、私はここで乗り換え。





駅の様子。



都城からはおなじみ817系にお世話になります。都城~国分間も普通列車が少ないことで有名。小倉から日豊本線経由で鹿児島に向かう際に通る最後の関門です。



国分駅。ついに鹿児島県に突入です。
雨が降り始めて台無し……。



415系の川内行きがあったので、そちらで鹿児島を目指すことにします。



だいぶ暗くなってきました。



桜島も見え始めて、本日のゴールが近づいてきました。
それにしても、うわさには聞いていましたが、鹿児島県内の日豊本線は揺れる揺れる^ ^;



19時17分、鹿児島駅到着。日豊本線完乗です!!




ホームも駅前も県庁所在地の駅とは思えないくらいの寂れ具合。それもそのはず、鹿児島市の中心駅はお隣の鹿児島中央駅。新幹線はそちらを発着しています。



ブレブレですが……。一応鹿児島駅前から市電が発着しているので、それで本日の宿に向かいます。



ホテルに荷物を置いた後は、枕崎でとれた魚を使った寿司を食べに行きました。


~つづく~