読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

西日本旅行九州編 その08 広島駅で国鉄型車両を撮影 2010.8.8-9

広島駅に着きました。時間が有るのでしばし撮影を。
 
 
115系広島更新色。
 
 
常磐緩行線103系を改造した105系
 
 
京都から転属してきた「新車」です。例によって全面の幕は使われていません。
 
 
また105系
 
 
105系115系の並び。
 
 
末期色の115系もやってきました。
 
 
芸備線のキハ47×4+キハ40。
 
 
 
 
できれば戸袋が存続しているB-09編成を撮影したかったですが、残念ながら朝のみの運用だったため叶いませんでした。
 
 
広島駅に顔を出す機会はあまりないキハ120系。当時は広島駅に乗り入れる唯一のステンレス車でした。
 
 
この日の宿まではまだまだ遠いので、駅前のフタバ図書ラノベを調達して、再び列車に乗り込みます。
 
EF67EF210に置き換わる前にもっときちんとした写真を撮っておきたいですね。
 
 
三原に到着。ここで岡山方面の列車に乗り換え。
 
 
おやおや。サンライナー用の117系がやってきました。みなさん3ドアの乗車位置で並んでいたわけですが、117系は2ドアなので3分の1の確率でハズレの乗車位置があります。ちなみに私が並んざでいた場所はアタリ!福山までですが、無事座席を確保できました。
 
 
糸崎駅の留置線には3色の115系が並んでいました。手前から瀬戸内色、湘南色、カフェオレですね。
 
 
福山から快速サンライナーで岡山へ。単色の117系が充当されていました。あの車体に単色は似合わない。
 
 
岡山駅にて。
 
この後は115系カフェオレ+115系末期色の姫路行きに乗ります。6両もあるのに座れませんでした。
 
姫路からは新快速で神戸まで、神戸からは各駅停車で元町までいき、ホテルへ。本来は1泊10000円ほどするホテルですが、何かのキャンペーンで半額だったのでそちらに泊まることにしました。ちょいといい感じのホテルだったので緊張しました(笑)。
 
 
~近畿編へつづく~
前回
初回
01    02    03    04    05    06    07    08
※この記事はyahooブログに投稿したものを一部再編集したうえで掲載しています。
投稿日時:2014-11-5 21:50:22