ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

国鉄型車両を堪能 新潟の旅 その05 快速くびき野に乗る&東京へ帰る 2014.3.25

新潟からはこちらの列車で移動します。特急型車両を使用していますが、快速列車のため特急料金は不要。停車駅も特急並に少なく、かなりお得な列車です。
 
 
車内では、駅で購入した八海山のゼリーをいただきます。汁も多く、おいしかったです。
 
 
ゼリーを食べた後はひたすら爆睡。気づいたら長岡に着いていました。
 
 
快速くびき野は「新井」という所まで行きます。直江津よりも先の遠いところです。
 
 
もう少し乗ってたかったけど、行程の都合でくびき野とは長岡でお別れ。
 
 
いったん改札を出ます。
 
 
長岡で幅を利かせている越後交通のバスです。恥ずかしながら、最近まで新潟交通越後交通を混同していました(汗)
 
 
長岡は花火の町でもあります。「三尺玉」なんて臨時列車もありましたね。
 
 
 
 
晴天ならば歩いて信濃川の川辺に行こうと思っていたのですが、生憎の雨天。駅前のハコモノを観察していました。こんな施設作っちゃって大丈夫なの?
 
 
駅に戻りました。
 
 
待合室のそば屋は設備故障のため営業停止。
 
 
ここからは上越線に乗りますが、列車までしばらく時間が有ります。
 
 
合間に特急北越号を撮影。
 
 
115系との並び。
 
 
 
上の写真がニコンD3000で撮影。下はD70Sで撮影。
 
 
 
乗車予定の上越線が入線してきました。
 
 
この列車で群馬県の水上を目指します。
 
 
3月下旬、東京では桜が咲く季節ですが、新潟ではまだまだ大量の雪が残っていました。
 
 
車内では長岡駅で購入した駅弁をいただきます。
 
 
日本海の海の幸をふんだんに使った駅弁です。数の子がとてもおいしかったです。
 
 
何の変哲もない115系の車内を撮影。
 
 
した後の写真は……。
 
高崎駅で撮影したE4系
 
 
一体何があったのかと申しますと、
上越線六日町駅を過ぎたあたりからなんだか気持ち悪くなってきて写真を撮る元気をなくしてしまいました。頭痛に吐き気に、もう最悪。
何とか水上まで乗って、水上からは高崎行に乗り換え。1時間以上気持ち悪いのを我慢して高崎まで行きました。
ここで遂に我慢の限界。ゲロゲロピー。吐いてしまいました。
 
本来ならば高崎線で都内へ出る予定でしたが、一刻も早く家に帰りたかったので新幹線に乗ることにしました。
ちなみに私が乗ったのはE2系あさま号です。やっぱり新幹線は速いですね。
 
てなわけで、後味がかなり悪い旅行になってしまいました。
みなさん、旅に無理は厳禁。体調管理はしっかりしましょうね(爆)。
 
 
以上、新潟の旅でした(完)。
 
 
~おしまい~
前回
初回
01    02    03    04    05
投稿日時:2014-11-13 21:39:34