ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

尾道・北陸旅行 その04 尾道・福山観光&かみちゅ聖地巡礼02 2014.8.11

御袖天満宮から次の目的地に行く際に見つけた階段。すごく斜めっています(笑)。
 
 
ここはアニメとは関係ありません。ただの港ですが、きれいに整備されていました。
 
 
向島に向かうフェリー乗り場。日本一短い航路だそうです。確か運賃はたったの100円だったと思います。次回訪れる機会があれば、島にも行ってみたいですね。
 
 
 
 
 
尾道で最後に訪れたベンチのある港?です。こちらも作中で何度か登場していました。見つけるのにはかなり苦労しました。
 
 
こちらはアニメとは関係ありません。重圧感ある素敵な建物だったので撮影した次第です。
 
 
尾道駅に戻ってまいりました。予定していた電車の接近放送が流れていたので、ホームまで急ぎ足。本当にギリギリでした。あぶねぇ。
やってきた電車は117系の末期色。快速サンライナー用なので岡山~福山間をウロウロしていることが多い車両ですが、たまに三原や赤穂線にも顔を出しています。
 
 
福山駅に到着。朝夕の快速列車が運転されている時間帯はこの駅で緩急接続が行われます。写真は私が乗っていたのとは別の117系。まだ単色化されていない編成でした。
 
 
この日は福山で宿泊するので、一度宿に向かいます。「丸之内ホテル」という場所を予約していましたが、その名の通り福山城の真ん前に立地していて、部屋からもお城を堪能することができました。
 
 
ホテルに着いた後は福山の街に繰り出します。
 
 
駅前には東武トラベルが。東武というとどうしても関東ローカルのイメージが強く、こんなところにも店を展開しているのかと驚きました。
 
 
 
福山駅前の風景も「かみちゅ!」に登場しました。
 
 
この場所も舞台になったようです。
 
 
こちらはゆりえの弟たちが学校をすっぽかした時にやってきた喫茶店。中学生にはまだ早い雰囲気のお店です。
 
 
この日の晩飯は尾道ラーメン。尾道ラーメンを食するのは今回が初めて。どんな味なのかドキドキワクワク。
 
 
魚介風味の醤油ラーメンという感じの味で、とても美味しくいただきました。ラーメン屋といえば男性客ばかりのイメージですが、女性のお客さんもいたのが印象に残っています。
 
 
晩飯の後は新幹線ホームで撮影タイム。写真は福山駅南口の様子。
 
 
速い速い……(汗)。
 
 
8両編成の500系
 
 
九州方面用のN700系
 
 
この日はこれでおしまい。かみちゅ!聖地巡礼はもう少し続きます。
 
 

つづく
前回
初回
01    02    03    04    05    06    07    08    09    10    11    12
投稿日時:2014-10-27