読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

尾道・北陸旅行 その11 糸魚川駅観察&大糸線乗りつぶし 2014.8.13

この日は高山本線を乗りつぶす案もありましたが、高山本線は途中下車も楽しみたかったので、結局北陸本線糸魚川方面へ向かうことに。
 
 
こちらは糸魚川駅在来線ホーム。
 
 
建設がほぼ完了し、2015年3月の開業を待つ北陸新幹線糸魚川駅
 
 
糸魚川駅の駅舎。新幹線の開業に向けて改装されました。
 
 
485系特急北越羽越本線特急いなほ号から485系が引退したことで、リニューアル車の3000番台に遭遇する機会が増えました。
 
 
これから乗車する大糸線。一両での運転が多いですが、私が乗車する列車は2両編成でした。
 
 
先頭のキハ120系はジオパークのラッピング車。特急はくたか号との並びを見れる期間もあと僅かです。
 
 
 
糸魚川駅から南小谷駅の間のJR西日本区間は、終始姫川に沿って走ります。地形的にも面白そうで、ジオパークに認定されたのも納得。
 
 
南小谷に到着。ここからはJR東日本区間になります。
 
 
駅舎を撮影。こじんまりとしていますが、みどりの窓口が設置されています。
 
 
駅前を流れる姫川。
 
 
南小谷駅からは、新宿まで直通する特急あずさ号が運転されています。1~2両編成の気動車がトコトコ走るJR西日本区間とは対照的。
 
 
私がお世話になるのはこっち。ボックスシートは埋め尽くされていたので、ロングシートの方に着席します。
 
 
大糸線内でよく見かける駅名標
 
 
白馬駅では列車交換のため停車時間が有りました。その合間に撮影した特急しなの号。多客期に臨時列車として乗り入れてきます。
 
 
こちらが待ち合わせをしていた列車。リゾートビューふるさとハイブリッド車の撮影は初めて。いい収穫になりました。
 
 
白馬、信濃大町穂高などの各駅からたくさんのお客さんを拾って、混雑した状態で終点の松本駅に到着。日中の大糸線はいつも混んでいる印象です。
 
 

つづく
前回
初回
01    02    03    04    05    06    07    08    09    10    11    12
投稿日時:2014-10-27 19:58:23