読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

尾道・北陸旅行 その12 松本城&中央東線の新車 2014.8.13

思ったより長引いてしまいましたが、いよいよ最終話です。松本で少し寄り道をば。
 
 
ナワテ通り。川沿いにある、古風に整備された商店街です。地方にはさびれていく一方の商店街が多くありますが、ここはいつ来ても活気があるのがいいですね。
 
 
松本に来たらいつも食べている、恒例のたい焼き屋。今回はブルーベリー味をいただきました。
 
 
商店街の近くにあった四柱(よはしら)神社。この辺では割と有名な神社だそうです。
 
 
松本城。5年前にも訪問しましたが、その時も曇り。松本城に限らず、城を訪問した際にはあまり晴天に恵まれません。相性が良くないんでしょうか。
 
 
この後は、松本城とともに松本を代表する観光地である旧開智学校を訪問しましたが、電車の時間の都合で外観を見るにとどまりました。
 
大糸線の211系。いよいよ長野地区にも世代交代の波がやってきましたね。少し前までは115系で運転されていました。
 
 
私がこれから乗車する小淵沢行きも211系で運転。ロングシートで長時間乗車には向かなさそうかと思っていましたが、案外悪くありませんでした。車内で爆睡していたためかもしれません(笑)。
 
 
小淵沢からはスカ色の115系にお世話になりました。大学生3人組と相席。横浜方面に帰宅する途中だそうで。私は夕食をとるため、甲府で下車。もつ煮の店は混んでいたので、無難に駅そばで済ませました。
 
 
何回も訪れている甲府ですが、駅舎を撮影するのは何気に初めて。
 
 
甲府からの列車は運用を開始したばかりの211系6連。いつもは115系の野太いモーター音を堪能しながら家路についていますが、211系の甲高いモーター音もそれはそれで楽しい! 今度録音しに行きたいです。
 
 
高尾の留置線にはトタとナノの115系が並んでいました。こんな光景もあと何年見られるのでしょうか。
 
 
 
欲張って行きたいところを入れまくったため、消化不良の場所もありますが、収穫の多い旅行でした。
 
 
~おしまい~
前回
初回
01    02    03    04    05    06    07    08    09    10    11    12
投稿日時:2014-10-27 19:58:28