読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

新幹線の車両基地公開へ その02 新幹線総合車両センター公開 2007.7.28

新幹線総合車両センターの最寄駅、新利府駅まで移動。
こちらで開催されている基地公開に参加しました。
 
JR東海で言うところのドクターイエローに相当するE926形「East i」。
 
 
200系新幹線。
 
 
団子鼻を強調してみました。リニューアルされているので原型とは違う姿になっていますが、独特な丸みを帯びたボディは健在でした。2013年3月15日で営業運転終了。
 
 
2014年時点では秋田新幹線こまち号から引退して、なすの号などで細々と活躍しているE3系。近くで見ると随分不細工ですね(爆)。
 
 
連結カバーオープン!
 
 
基地内には200系ダブルデッカー車の廃車体が留置されていました。
 
 
いつの間にか上越新幹線にまで進出していたE2系。じわじわと脇役に追いやられています。
 
 
200系にそっくりの車両を発見。961形試験車です。元々東海道・山陽新幹線と同じ白と青のカラーをまとっていましたが、仙台での保存に際して東北新幹線ゆかりの白と緑のカラーに塗り替えられました。
 
 
961形は両先頭車が保存されています。
 
 
952形・953形電車、通称STAR21。前面ダサすぎないですか??? 側面はヨーロッパの高速鉄道を彷彿させるようなデザインです。
 
 
こちらはノーマルな200系。量産車のトップナンバーです。
 
 
新幹線以外の車両も保存されています。こちらはD51 1108。このほか蒸気機関車はC11 351、C58 365がこの地で保存されています。
 
 
EF71 1。奥羽本線仙山線で運用されていたそうです。この形式を調べていたら、奥羽本線の福島~米沢間が直流電化だった時代があると知って驚きました。
 
 
ED71 1。こちらは東北本線での運用がメインだったそうです。
 
 
ED91 21。仙山線での交流電荷の試験に使われた機関車です。
この他にも多数の機関車が保存されていました。
 
 
E954形FASTECH 360 Sという愛称があります。
 
 
猫耳新幹線。あまり効果がないとのことで次世代の新幹線には受け継がれませんでした。
 
 


新幹線の車両基地公開へ その3 仙台駅で撮影&仙石線乗りつぶし 2007.7.28-29 - 夕暮れの海岸線

つづく
前回
初回
01    02    03
※この記事はyahooブログに投稿したものを一部再編集したうえで掲載しています。
投稿日時:2014-11-2 19:49:22