ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

新幹線の車両基地公開へ その03 仙台駅で撮影&仙石線乗りつぶし 2007.7.28-29

新幹線の車両基地を見た後は午後の仙台駅で再び撮影タイム。
 
 
E721系500番台。基本的に仙台空港アクセス線のみで運用されています。
 
 
仙台シティラビット719系。2両編成は休日に運転される臨時のシティラビットです。
 
 
一ノ関行きの701系。一ノ関行きはほとんどの列車が小牛田以北でワンマン運転を行うため、ロングランにも関わらず701系が充当されます。
 
 
 
 
719系福島行き。
 
 
常磐線717系。日中でも6両編成がメインでした。朝ラッシュ時には堂々の9連も見られましたが残念ながら私のカメラでは記録はしていません。
 
 
原ノ町に向かって走っていきました。
 
 
E721系。前面の帯の処理が雑なのと車高が低いことによる違和感がありますがJR型車両の中では好きな部類に入ります。急行型が引退するのは寂しい話ですが、この車両に置き換えられるなら納得です。
 
 
突然の来客。485系せせらぎ。現在は「やまどり」に改造されているため消滅済みです。
 
 
E721系とせせらぎの並び。ここが仙台だということがよくわかると思います。ちなみにE721系の方は仙台シティラビットE721系で運転される場合ヘッドマークは装着されません。
 
 
〆は常磐線の717系。残念ながら午後の撮影タイムで455系は来ませんでしたが717系はしっかり堪能できました。
 
 

 
 
 
 
仙台旅行最終日。石巻にゆかりがある石ノ森章太郎さんの作品をラッピングしたマンガッタンライナー号に乗車して仙石線乗りつぶします。車内アナウンスがロボコンの声だという話を聞いていましたが、普通に車掌さんが肉声で放送していました。時間帯が良くなかったのかな?
 
 
石巻駅に到着。2011年の東日本大震災で甚大な被害を受けたい仙石線ですが、全線復旧とともに東北本線との直通も行うようで、今後の発展が楽しみです。
 
 
石巻の市街地の地図です。震災の影響でだいぶ町の様子が変わったことでしょう。
 
 
石巻線のキハの並び。石巻線東日本大震災の影響を大きく受けました。ローカル線のため復旧は後回しになるのではないかと思っていましたが、予想以上のペースで復旧が進み、残る不通区間浦宿~女川間のみとなりました。
 
 
跨線橋からも並びを撮影。気動車の屋根の煤け具合がよくわかります。
 
 
小牛田方面の列車をお見送り。貨物列車の姿も!
 
 
アップでもう一枚。
 
 
ノーマルなタイプの仙石線205系3100番台。こちらの一本後の列車で仙台に戻りました。
 
 
仙台駅では夢空間が私たちを出迎えてくれました!
 
 
この後は東北新幹線で一気に上野までワープ、仙台旅行は終了になりました。
 
 
~おしまい~
前回
初回
01    02    03
※この記事はyahooブログに投稿したものを一部再編集したうえで掲載しています。
投稿日時:2014-11-2 19:49:28