読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりちゃんのお出かけ(あかりちゃんの研究室)

あかりちゃんです。鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

信州鈍行列車の旅 前編 中央東線を下る 2015.3.10

だいぶ勢力を伸ばした211系。ロングシート車が来るかボックスシート車が来るかは運しだい。高尾~松本をロングシートで乗り通す可能性もあるわけです。
今回はボックスシート車が来てくれました!
 
 
373系ふじかわ号。
 
 
313系身延線はワンマン列車を選べば必ずボックスシートに当たります。
 
 
甲府駅の高尾方に留置されているEF64。この日は39号機でした。
 
 
甲府駅身延線ホームはJR東日本駅名標がオレンジ色になっています。
 
 
これから乗るのも211系。今度はロングシート車。
 
 
中央東線の中でも有数のお気に入り駅「すずらんの里」。国鉄らしからぬ駅名に、当時は物議を醸したそうです。
 
 
適度な高さから集落を一望できる見晴らしの良さが、お気に入りの理由です。
 
 
上諏訪駅では特急に道を譲るため、少々停車。
 
 
雪が強くなってきたところに213系が入線してきました。東海色の213系は初撮影。JR東日本の乗務員が転換クロスシートの向きを変えている姿はどことなく新鮮な感じ。
 
 
松本に到着。
 
 
松本の駅そばで昼食。ケチって普通のそばにしたけど、せっかく信州に来たんだから生蕎麦にしておけばよかったかなぁと今更後悔。
 
 
E127系に揺られて長野までやってきました。あさま色189系が居たのでとりあえずカメラを向けておきます。
 
 
おいこっとじゃないですか。
本当は飯山線を乗りつぶすためにここまで来たんですが、体力的に厳しいので結局別の機会にまわすことになりました。
 
 
 
とりあえず車内の写真を2枚ほど。おばあちゃんの家を連想させるようなデザインとのことです。
 
 
 
 
しなの鉄道車にはラッピングが施されていました。
 
 
第三セクター移管を数日後に控えた信越本線の長野~直江津間。この区間を通して走る列車はなくなってしまうので、長野で直江津行きを見れるのもこれが最後。
 
 
北長野までの一区間だけお別れ乗車をしてきました。
 
 
18きっぷが使えなくなったら、気軽に行ったり来たりできなくなってしまうのが残念ですね。フリーきっぷの充実に期待したいところです。
 
 

yuugurenokaigan.hatenablog.com

つづく
投稿日時:2015-7-7