読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

しなの鉄道115系リバイバル初代長野色(S7編成)と現行長野色

今、しなの鉄道が熱い。
信州ディスティネーションキャンペーンに向けて、115系電車のリバイバルカラーが3本登場することになったのだ。
その第一弾として、初代信州色をまとった115系が、2017年4月27日から走り出している
第二弾は湘南色が5月20日に登場予定
第三弾はこれからのお楽しみということで、発表が楽しみだ。


国鉄時代のカラーリングを復刻してくれるイベントは全国に腐るほどあるが、JR初期のカラーリングのリバイバルの例は少ない。
初期のJRが好きなぼくとしては、これはぜひとも行きたい!
というわけで、撮影に行ってきました。


s-DSC_0852
軽井沢~中軽井沢間で撮影
初代信州色は1989年4月に登場。緑色はさわやかな山を、赤色は紅葉と県民の温かさを表現しているとのこと。
長野オリンピックに向けて、1992年から新しいカラーリングに変更されていつの間にか消滅していた。
ぼくが生まれる前には消えていたということだ……。


s-DSC_0859
小海線との並び。旧信州色がバリバリ現役だった時代を知らないから、懐かしいという気持ちにはならないけど、写真集でしか見たことが無いカラーリングの実物が見れるのは、感慨深いものだ。


s-DSC_0880
こっちが現行の?信州色。
JR所属の115系は、211系に置き換えられて車両自体がほとんど残っていないが、しなの鉄道には辛うじて残っている。
ただ、それも近いうちにしなの鉄道色に塗り替えられる予定で、いつまでこの爽やかなカラーリングが見れるかは分からない
早めに記録しておくのが良さそうだ!


ちなみに、リバイバル企画の第三弾、ぼくはコカ・コーラ電車の復刻を期待しています!!!!
自販機まで設置してくれたら、ジュース買いますよ!!!