読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりちゃんのお出かけ(あかりちゃんの研究室)

あかりちゃんです。鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

和歌山・徳島・倉敷周遊旅行 その02 紀勢本線を楽しむ 2014.3.9

旅行 和歌山・徳島・倉敷周遊旅行
和歌山駅に着いたら、和歌山線ホームに↓こんなのが居たので、パシャリ。
 
旅万葉ラッピング車です。
 
 
JR和歌山駅と南海和歌山市駅を往復する列車は通常カラーの編成でした。
 
 
和歌山電鉄。旧字体が打ち出せませんでした……orz
 
 
旅万葉をもう一枚。
 
 
ここでお腹がすいてきたので昼食にしました。
 
和歌山駅で駅弁販売などを手掛ける「水了軒」さんです。
 
 
「きつねそば」をいただきました。心なしか薄味な気がしたけど、おいしかったです。
 
 
チェックインまでまだまだ時間が余っていて暇なので、さらに紀勢本線を進んでいくことに。
 
少し前までは阪和色113系が幅を利かせていたきのくに線区間ですが、いまやギンギラギンの223系、225系がメインです。
 
 
和歌山駅から1時間ほどで、御坊駅に到着。写真でもわかるように、紀州鉄道との接続駅です。
 
 
今回わざわざ御坊までやってきたのは、↑コイツのためです。この顔の113系が見てみたかった。単色化された編成だったのが残念ですが、姿を拝めただけ良しとしましょう。
 
 
この113系はN40改造が施工されていますが、車内はセミクロスシートの状態を保っています。
 
 
287系くろしお号
 
 
御坊駅ホームからの眺め。山の上に風車が林立しています。
 
 
このまま113系に揺られて紀伊田辺まで行きたいところですが、ぐっと堪えて223系で来た道を戻ります。
 
きのくに線には、こんなに海の近くを走る区間もあります。
 
 
鉄道撮影のため、途中の海南駅で下車。
 
きのくに線での日中運用が無くなると噂の117系
 
 
287系くろしお号。
 
上の2枚を撮影したら、再び列車に乗って、
 
和歌山駅に戻ってまいりました。まだまだホテルには向かいません(笑)
もう少し寄り道をします。
 
 

つづく
前回
初回
01    02    03    04    05    06    07    08    09    10    11    12    13
投稿日時:2014-10-23 20:25:52