読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりちゃんのお出かけ(あかりちゃんの研究室)

あかりちゃんです。鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

和歌山・徳島・倉敷周遊旅行 その07 倉敷美観地区観光 2014.3.11

旅行 和歌山・徳島・倉敷周遊旅行
せっかく倉敷で宿泊したので、某有名観光地に足を運んでみました。
 
記事のタイトルどおり倉敷美観地区です。なんの捻りもありませんね(爆)
 
 
 駅からも手軽に訪問できる観光地です。
 
 
俺もこんな風にまったりしたいなぁ~、なんて思ったり……。
 
 
カフェエル・グレコ。隣にはかの有名な大原美術館もあります。所蔵されている絵画が世界史の図表に載っちゃうほど凄い美術館なんですよ~。
 
 
美観地区内を流れる倉敷川。この眺めが一番気に入りました。
 
 
倉敷館。旧倉敷町役場で、現在は休憩所兼案内所になっています。
 
 
朝早くだったため、人は少なめ。それでもアクティブなおばちゃんたちは、元気に観光していました。テレビ撮影も行っていました。
 
 
さらに道を進むと……
 
赤いレンガの巨大な壁が見えてきます。その正体は、
 
 
倉敷アイビースクエアです。
 
 
近代化産業遺産に指定されている、ホテルを中心とした複合観光施設です。なんと私、この倉敷アイビースクエアには高校の修学旅行で宿泊しました。そして盛大にやらかしました。風呂で。すみませんm(_ _)m
 
 
この広場も懐かしい。いろいろありました(汗)。今となってはいい思い出です。
 
 
その後も美観地区を散策しながら、駅に向かいました。
 
 
緑の看板の「倉敷ステーションホテル」が私が今回宿泊したホテルです。設備は古かったけど、いいホテルでした。
 
 
倉敷駅南口は絶賛工事中。
 
 
ここからは山陽本線でひたすら東へ進みます。
 
水島臨海のホームにはキハ20がいました。
 
 
と、ここで前言撤回。いつも山陽周りなので、たまには赤穂線で東を目指すことに。
 
山を突き抜ける山陽本線とは異なり、赤穂線の日生(ひなせ)付近からは瀬戸内海を見ることも出来ます(チラッとだけど).。
 
 
黄色い電車に連れられて播州赤穂駅に到着。ここからはJR西日本アーバンネットワーク区間に入ります。
電車を乗り継いで姫路駅まで行く予定でした。
 
 
が、相生駅でハプニング!?
 
私の大好きな115系A13編成がいらっしゃいました。岡山区の115系4連唯一の湘南色。関東では見られない300番台のみで構成された湘南色の編成です。
 
結局相生駅で途中下車してしまいました。想定外。
 
 
JR西日本にしては珍しく、車内もほぼ原型を留めています。ドアボタンも未設置。
 
 

つづく
前回
初回
01    02    03    04    05    06    07    08    09    10    11    12    13
投稿日時:2014-10-24 10:57:50