ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

和歌山・徳島・倉敷周遊旅行 その11 混色の113系&井筒屋の駅弁 2014.3.12

前回容量の都合で割愛した写真を1枚。
 
長い長いエスカレーターを登った先にあったのは屋上庭園でした。
 
 
気になっていたエスカレーターの先を見ることが出来たので、再び電車に乗ります。
 
ホームに行くとそこには、
 
単色化されていない113系が!
 
 
しかもこの編成、よく見ると混色です。
 
 
中間2両は見事な湘南色。美しい。
 
 
湘南色は体質改善未施工なので、車内はセミクロスシート。このボックス席は何時見ても飽きませんね。
 
 
湘南色の居る光景、後どれくらい続くんでしょうか。末永い活躍を期待したいですが、やはり単色化されてしまうんでしょうね。
 
贅沢にも一編成で五枚も写真を掲載してしまいました。今回は枚数に余裕があるので。
 
 
この混色編成を撮影するため、お隣の山科駅に移動。
 
 
混色の113系
 
 
以上を撮影したら、新快速で一気に米原駅へ移動。
 
米原では時間があったので、駅前を観察しました。
 
ライオンズカラーのバスがいました。
 
 
はとさんマークの平和堂。以前マクドナルドが入店していましたが、撤退済み。悲しくなんかないんだからね。
 
 
関西名物、切符の自販機。
 
 
米原駅全景。人がおらん……。
 
 
一通り撮り終えて、ホームに行ってみたら、
 
2代目「中二病でも恋がしたい」ラッピング車。初代に比べて控えめなラッピング。
 
 
西と東海の主力車両の並び。これから乗るのは左の313系。ちなみに右の223系には、
 
 
黒田官兵衛のラッピングが施されていました。東京だとこのようなラッピングは条例違反になるのかな?
 
 
313系の車内では、米原で購入した駅弁をいただきます。新作の駅弁なんだとか。1200円也。
 
 
近江牛の創作料理といった感じ。わさびをつけていただきます。少しすじが多かった気もしますが、おいしかったです。
 
 
天下分け目の関ヶ原を通ります。
 
 
米原からは30分程で大垣駅に到着。
 
 
大垣では数分の接続で、新快速に乗り換えました。
 
 

つづく
前回
初回
01    02    03    04    05    06    07    08    09    10    11    12    13
投稿日時:2014-10-24 11:41:56