読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりちゃんのお出かけ(あかりちゃんの研究室)

あかりちゃんです。鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

和歌山・徳島・倉敷周遊旅行 その12 中央西線で木曽路を行く 2014.3.12

旅行 和歌山・徳島・倉敷周遊旅行
 JR東海のプチ豪華な普通列車に乗ってやってきたのは、、、
 
 
 
 
なんでこんなことになっちゃったの??
 
最初はおとなしく東海道本線経由で帰るつもりだったんです。でも、時刻表をパラパラめくっていたら中央本線周りで帰れることが判明。中央本線の鬼門ともいえる中津川~塩尻間でちょうどいい電車があったんです。
 
 
というわけで神領313系に揺られて、木曽路の入口にやってきたのでした。
 
 
留置中の211系5000番台。JR東日本の211系とは別物。
 
 
EF64重連による貨物列車もやってきました。
 
 
中津川駅の外観。
 
 
駅近くの観光センター。立派な建物ですね。
 
 
再びホームに戻り、
 
JR東海在来線としては最長の10両編成の列車。
 
 
名古屋方面の列車は10両なのに、木曽路を行く普通列車はたったの2両。
 
 
 
中津川以東の中央西線は、川に沿って走ります。景勝「寝覚の床」付近を走行中の時間は、既に日が落ちていました。残念……。
 
 
中央西線の中津川~塩尻間は単線がメインなので、途中駅で頻繁に列車の行き違いを行います。とある駅で列車の交換待ちをしていたら、なにやらボワァ~~~という聞き慣れたブロワー音がしてきました。
 
数日後には同区間からの引退が決定している115系がやってきました。
 
 
1度中央西線を走る115系を見てみたいと思っていたので、ラッキーでした^ ^
 
 
そんなこんなで塩尻駅に到着。あたりは既に真っ暗。ここからはJR東日本の区間になります。
 
 
123系ミニエコーの後釜、E127系
 
 
昼まで京都に居て東京に向かう人間が「ようこそ!信州・長野県」してしまいました(爆)
 
 
ここからは115系にお世話になります。途中小淵沢駅で下車。すでに20時が近づいてる時間帯なのに一体なぜこんな駅に降り立ったのでしょうか??
 
 

つづく
前回
初回
01    02    03    04    05    06    07    08    09    10    11    12    13
投稿日時:2014-10-24 11:51:06