ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

山口・北九州鉄道旅行 その01 鈍行でひたすら西へ 2015.1.2

東京駅午前5時46分発普通列車沼津行き。私の家の最寄駅から始発に乗車して間に合う一番早い東海道本線下り列車です。
 
 
始発の新幹線に乗って入れば京都に着いているであろう時間。鈍行組の私はまだ沼津です。距離の割にやたら時間がかかる印象がある静岡区間に突入。
 
 
車窓から見える富士山が心を癒してくれます。みなさんカメラを取り出して撮影していました。さすが、富士は日本一の山!
 
 
今回の乗り継ぎパターンでは豊橋まで転クロ車はお預けでした。313系5000番台が静岡で使用されていたら18きっぱー的にはうれしいのですが……。どうやら静岡がロングシートになったのは地元の要望のようで。
 
 
私が乗った特別快速大垣行きは313系0番台。名古屋周辺では幕車の313系は最早ハズレの部類だそうで。この贅沢者め!
 
 
いつもであれば6時前に到着している駅ですが、ムーンライトながらを取っていなかったのでこんな時間に着いてしまいました。大垣って普通に行くと思っている以上に遠いんですね(汗)。ながらが無くなったらますます18きっぷが使いづらくなりそう。
 
 
 
 
雪の影響で電車に遅れが出ていました。垂井・関ヶ原周辺は毎年まとまった量の積雪があり、東海道本線や新幹線のダイヤを乱す原因になっています。
それにしても雪景色がキレイ。途中下車したい衝動に駆られましたが、この日の行程にはあまり余裕がないので断腸の思いで素通りしました。来年あたりにゆっくり廻りたいなぁ。
 
 
米原駅からはJR西日本の管轄。新快速網干行きに乗車します。米原発車時点で7分の遅れ。少々先行きが不安になってきました。
 
 
彦根駅には元西武3000系の姿が。近江鉄道ではどのような姿で運転されるのか楽しみですね。
 
結局、朝早かった疲れで新快速の中で爆睡。目が覚めたのは姫路駅でした。私が乗っている新快速は網干行きなので、岡山方面に向かうには姫路駅で乗り換えるのが一般的。しかし、ダイヤ乱れの影響で、私が寝ている間に行先が播州赤穂に変わっていました。なんというマジック(爆)。とはいえ私が乗っていた車両は姫路で切り離されるので、乗り換えたことには変わりありませんが……。
 
 
一度生じた遅れはなかなか回復せず、福山まで引きずってしまいました。福山駅では階段の昇り降りがあるハードな乗り換えを全乗客が1分程度で済ませるという神業で定刻通りの運転に。しかし、呉線との接続の関係で三原からは再び遅れが発生します。
 
 
本来は新山口まで鈍行で行く予定でしたが、どうにも体調がすぐれないので広島から新幹線でワープすることに。これによって予定より2時間以上早く新山口に着きました。もうね、これからはもっと積極的に新幹線なり飛行機なりを使っていきたいですね。新幹線で新山口を降りた瞬間に吐いたのは秘密よ。
 
 
新山口駅在来線ホーム。山口線のキハ47が並んでいました。右が津和野行き最終列車、左が山口行きです。奥には117系原色の姿も。
 
 
ホテルに着いて休んだらだいぶ体調は回復しました。よかったよかった。部屋からは新山口駅を一望できました。駅から近いホテルにしておいて本当によかった。
 
 

つづく
01    02    03    04    05    06    07    08
投稿日時:2015-1-17 17:50:29