読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ぼくのオタク人生(あかりちゃんのお出かけ)

鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

山口・北九州鉄道旅行 その03 下関駅で撮影&若松線 2015.1.3

下関駅前の様子。下関駅自体は何回も経由していますが、改札から出るのは初めてです。
 
 
駅前にあった重圧感ある建物。中国地方最後のダイエーだった下関店に行こうと思っていたのに、いつの間にか閉店していました。悲しい。
 
 
再び駅の中へ。出迎えてくれたのはボロクハ115。七尾線415系と同じタイプのボックスシートになっています。下関車でこの座席の形状はレアな部類。
 
 
外観も撮影しておきます。ヘッドライトとタイフォンの位置関係がツリ目になっているのが初期車の証拠。227系が導入されたら早いうちに廃車になりそうな予感。
 
 
ちなみにC16編成の反対側はチクビームでした。こちらもなかなかの高齢車。いつまで活躍するんでしょうか。
 
 
単色じゃない115系。この色も好みが分かれるところだと思いますが、やはり11X系は複数の色で塗装されている方がいいですね。
 
 
九州方面から415系がやってきました。おっと、これはこれは元勝田車じゃないですか!!しかも今まで未撮影のFo507編成!!!クハ411-507
 
 
モハ415-507
 
 
モハ414-507
 
 
 
 
各車両錆が目立つ部分が多いのが気になりました。さすがに今すぐ廃車ということはないと思いますが、先行きが不安です。これに乗って小倉へ行きます。
 
 
臨時特急にちりん。乗車も検討しましたが今回は見るだけ。先ほどの415系Fo507編成以上に腐食が目立ちました。もう長く使う気はないんではないかと勘繰ってしまいます。JR九州に残っている485系はコレ1編成だけなので扱いづらいのかもしれませんね。
 
 
小倉に来たらこいつを食べざるを得ませんね。今回はホームのお店でいただきました。
 
 
こちらがかしわうどん。370円也。ケチることなく、ふんだんにかしわが盛られています。ちなみにかしわは鶏肉です。
 
 
811系で折尾へ移動。811系は何回乗っても飽きません。JR型車両の中でもかなり好みの車両です。
 
 
811系の車内の様子。ロットによりますが、ほぼ全席転換できるのが811系の強み。
 
 
折尾駅からはこちらに乗車。
 
 
キハ47の車内。何の変哲もありません。
 
 
筑豊本線の末端区間、「若松線」は長い路線ではないのであっさり終点に着いてしまいます。複線なのにはビックリしました。
 
 
行きは走行音を収録していましたが、帰りはすることがないので車窓を楽しみました。洞海湾ですね。若松大橋なんかも見れました!
 
 

つづく
前回
初回
01    02    03    04    05    06    07    08
投稿日時:2015-1-19 21:46:50