読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あかりちゃんのお出かけ(あかりちゃんの研究室)

あかりちゃんです。鉄道の話多め、文章はだんだん雑に。

山口・北九州鉄道旅行 その06 西鉄貝塚線の313形 2015.1.4

地下鉄貝塚駅の向かい側にある西鉄貝塚駅
 
 
大手私鉄最古の車両、313形を撮影しに来ました。動いているかどうか心配でしたが……、
 
 
運用に入っていてくれました。これに乗って撮影できそうな駅を探します。
 
 
結局私が選んだのは唐の原駅での駅撮り。ここで折り返しを待ちます。
 
 
まずは600形。
 
 
またまた600形。
 
 
折り返してきた313形。
 
 
中途半端に未乗区間を残さないために、貝塚線の終点西鉄新宮まで行きます。節電のためか室内灯が消えていました。
 
 
2007年まではこの先宮地岳まで線路が伸びており、路線名も宮地岳線でした。かなりの区間鹿児島本線と並走しているのが災いしたのでしょう。
ここには特に何もなかったので、そのまま折り返していきます。
 
 
香椎線との乗換駅「和白」。日中ダイヤだと必ずこの駅で列車交換をしますが、その交換相手が313形だったのでありがたく撮影させていただきます。貝塚線の撮影は行き当たりばったりでしたが、思ったよりたくさん写真が撮れて満足です。
 
 
元々は宮地岳線(→貝塚線)と同じ会社が運営していた香椎線国鉄時代は廃止の危機にあったそうですが、国鉄民営化のおかげで現在は日中でも20~30分間隔で列車が走る路線になっています。
 
 
和白→香椎→鹿児島線快速という経路で小倉駅までやってきました。
 
 
小倉駅の駅舎。モノレールも発着しています。
 
 
このまま本州に渡る予定でしたが、時刻表とにらめっこしていたところ門司港に寄る時間が取れそうだったのでもうしばらく九州に滞在することに。
 
 
やってきました、門司港駅。私が乗っていたのは右の811系。
 
 
あのとんでもない椅子を装備した817系もいらっしゃいました。817系オンリーの編成。これで荒尾まで行くのは嫌だなぁ……。私だったら1本待ちますね。
 
 
それでは、改札を出て目的地まで行きましょう。
 
 

つづく
前回
初回
01    02    03    04    05    06    07    08
投稿日時:2015-1-23 21:10:21